【恩恵の方が上回る】楽天モバイルはWi-Fiポケット0円維持が大正解

第4のキャリアとして参入してきた楽天モバイル。

まだまだ、docomo・Softbank・auのように全国にアンテナ設置が行き届いているわけではないですが、その分プランがとても優秀です。

  • 契約事務手数料0円
  • 解約金0円
  • ~1GBまで月額0円

と、1回線なら0円で維持が可能です!

通信歴10年の私が、楽天モバイルを総合的に判断した結果。誰でも1回線は契約しておいて損は無いという結論に至りました。

持つべきは、楽天WiFi Pocket

楽天の提供するモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket」

楽天モバイルを、スマホでメイン回線として使うにしても、このモバイルルーターは契約しておいて良いのではと考えています。

実際に私は契約していますが、その理由を解説していきます。

公式リンク楽天モバイル

モバイルルーターにすべき根拠

結論、 楽天モバイルの電波に不安があるのでメイン回線ではまだ使わなくても良いと思っています。

メインで使うにしても、私なら2回線目で良いと考えます。

1回線目は0円維持により様々な恩恵が継続して受けれる ため、モバイルルーターで契約しておくのがおすすめです。

根拠!最大デメリットのエリア

まずは最大のデメリット、利用可能エリアについて解説します。

メイン利用をまだおすすめしない最大の要因です。

楽天モバイルで利用できるのは、新たにアンテナ建設を進めている楽天自社電波(無制限)と、パートナー回線のau電波(5GBまで)の2つです。

問題点①楽天のアンテナは不完全

結論、まだdocomo・au・softbankほど満足に使えるほどアンテナの設置はできていません。

想定では2021年夏ごろに人口カバー率96%の見込みですが、業界人の私から言うと99%になってからが初めてメインで検討していいレベル。

楽天モバイルの悪い口コミ
いつもは平気な病院で電波入らなくてブチギレた〜楽天モバイルほんとこういう圏外なわけない場所で電波入らないことが多い……主に自社局とパートナー局の電波が混在してるところでこうなる気がするくそ
Twitter 2021/04/10
数日前から楽天モバイルやたら圏外になるんだけど
安くても使えないんじゃ何の意味もないな‥
Twitter 2021/04/10
エリア内でも、まだまだ電波の質も正直荒いかなとは思います。

ただ、すごいスピードで設置は進んでいるので今後に期待です。

問題点②auに電波を打ち切られ始めている

楽天も保険として、auの電波を使える契約をしてエリア問題に対策はしていましたが

楽天電波カバー率が70%を超えると順次auは使えなくなる契約だったようで、今までauエリアで助かっていたが、急に圏外にという事態も発生しています。

auエリア問題
楽天モバイル、住んでる自治体全域が楽天エリアになったはずなのに圏外auの回線切られちゃったから完全におもちゃと化したわ…
Twitter 2021/04/10
楽天モバイルの都内23区は4月からauローミングがなくなっているからか、実際に確認するにはちょうどよい。ちょい高めのビルの上は東京駅近辺でも圏外になる。スマホの画面を見てびっくりした。まだ無料期間なので気軽に変化を待とう。
Twitter 2021/04/03
通信できなくなるかもしれない楽天に2,000円払うか、安定したdocomoに3,000円払うかなら、docomoになりますよね。

なので、メインではまだおすすめできないです。

エリアに入れば高評価

楽天モバイルの独自回線めちゃくちゃ速いねぇ
Twitter 2021/04/07
昨日から引越して新居が楽天モバイル自社回線エリアになったんで、速度テストしてみたら思ってたよりめちゃめちゃ速いんだが⁉笑 凄すぎるぜ、楽天。 これで通信量無制限月額無料って世も末
Twitter 2021/04/04
楽天の電波さえ入ってしまえは、通信無制限で使える最高回線。

楽天モバイルのデメリットはエリアだけ。それ以外は最高なのです。
エリアは公式サイトで確認

楽天モバイル

楽天モバイルWiFi Pocketのすごさ

  • ルーター本体代0円
  • 初期契約手数料0円
  • 契約解除料0円

つまり初期費用も解約も0円。使わなければ月額も0円 という事になります。

厳密にいうと本体は1円

回線と同時の本体購入で1円になります。

ただ、あとから送られてくるアンケートに回答すると楽天ポイント1pt返ってくるので実質1円です。

アンケートが面倒なら、しなくても1円で購入可能。

利用する場合のプラン

1GBまでは、0円で契約維持が可能ですが、使う場合はデータ量で月額料金が上がります。

20GB以上は無制限で税込み3,278円となり、相場としては優秀なプランです。

docomoのahamoが20Gで2,970円なので、プランとしては最高なんです。
こんな時に便利

実際に契約している私としては、楽天モバイルのモバイルルーターがあって助かる事は2つ。

  • 家や職場のWi-Fiが調子が悪い時
  • 外出先でノートパソコンを使うとき

普段は0円で眠らせていますが、急な通信トラブル時の対策や、外出先での仕事で使う際は重宝しています。

使った時だけの請求にできるのも魅力です。

合わせて、以下のメリットのために契約しています。

楽天市場でポイント+1倍!

貯まりやすいで有名な楽天ポイントですが

楽天モバイルの契約で常に+1倍 にすることが可能です。(SPU=スーパーポイントアッププログラム)

楽天スーパーセールなど、ネットショッピングする方には嬉しいメリットです。

楽天ひかりも1年無料にできる

楽天モバイル契約者であれば、自宅のWi-Fi 楽天ひかりも1年無料の対象者 になれます。

新規は工事費が必要なので、0円でも強くおすすめはできませんが、ドコモ光やソフトバンク光などすでに設備元が 同じフレッツ回線なら工事不要で変更可能 なので、特におすすめです!

仮にドコモ光から変更だと
単純計算でも、毎月5,000円節約できたなら×12ヶ月=60,000円の節約も可能に!

フレッツ回線なら初期費用は手数料系のみで、更新月なら違約金も不要。

このためだけに、楽天モバイルを契約する価値があります。
楽天ひかりの事業者変更方法

今なら3ヶ月無料

【楽天モバイル】

楽天モバイルでは現在、最初の3ヶ月無料のキャンペーンを実施中です。

最初はデータ使い放題で楽天モバイルを体験してみましょう。

楽天WiFi Pocketの申し込み方法

1
まずは公式サイトへアクセス

楽天モバイル公式サイトから申込ボタンを。

2
次に回線プランを選択

プランを選択するを押して次に進みます。

3
SIMの確認

nanoSIMが選択されているのを確認し、製品選択へ進む

4
製品選択

モバイルルーターのタブを押して、WiFi Pocketを選択。

好きな色を選択して、一括を選択してカートに入れましょう。(後で1円に変更されます)

在庫切れの時は選択不可です。

5
オプション外し

スマホ交換保証プラス月額715円がデフォルトで付いているので外しましょう。  

付けたい方はそのままでも良いですが、コスパは良くないので非推奨。

選択済みを押して解除画面へ。

選択を解除するを押します。

オプションが外れている状態だと、スマホ交換保証プラスが「購入する」になっているので、その状態を確認して「この内容で申し込む」を選択しましょう。

6
お申し込み内容で1円を確認し次へ進む

右下に出てくる、お申し込み内容が

  • 月額0円
  • 一括価格1円

と表示され、 キャンペーン適応されているのを確認したら次へ進みましょう。  

この後は支払方法などを選択して申し込みは完了です!(契約上、電話番号も付与されますが特別意味は無いので、無料で取得できる新規番号を選択しましょう。)

様々な楽天の恩恵を受取るために、ぜひ基本0円維持で1回線は手に入れましょう!

もちろん、気に入ればフル活用もしてみてください!

楽天モバイルはコチラ

楽天モバイル