【家電量販店が強い!?】ドコモ光特典比較|新規・事業者変更

ドコモ光に新規加入するなら、なるべく得したいですよね。

私は ドコモ光の元販売員で特典相場も長く見てきましたが

結論、おすすめは「ドコモ光公式サイト」という結果になりました。

ただしドコモに関しては他社と違い、webとリアル販路の特典が近い傾向があります。

ドコモショップよりはwebが強い傾向ですが、家電量販店はwebを上回る可能性もあるので、少しでも得したい方はお近くのお店と比較してみましょう。

特典は店舗によるので比較はできませんが、ぜひご参考に!
NTT docomo公式

ドコモ光公式特典

ドコモ光 加入窓口比較

←動きます→
加入先

キャッシュ
バック

申請dポイント開通前Wi-Fi
レンタル
プロバイダー
NTTdocomo公式不要20,000pt×選べる
価格.com不要20,000pt×選べる
ネットナビ15,000円必要2,000pt選べる
GMO (キャッシュバック)5,500円必要2,000pt×GMO
GMO (他社解約金補填)20,000円必要2,000pt×GMO
Wiz最大20,000円?必要2,000pt選べる
ぷらら15,000円必要2,000pt×plala
nifty18,000円必要2,000pt×nifty
ビッグローブ無し×BIGLOBE
OCN (月額+220円)20,000円必要2,000pt×OCN
その他プロバイダ無し×選んだ所

※dポイントは期間・用途限定のポイント
※新規・事業者変更の場合。
※ドコモ公式の転用の場合dポイント15,000pt

ドコモ光で比較すべき項目
  • キャッシュバック額
  • dポイント
  • ↑受取条件
  • 開通前Wi-Fiレンタル
  • プロバイダーが選べるか

これらを確認する必要がありますが、総合的にみてdocomo公式が最も高評価です。

ただ、開通前レンタルなど公式ではできないメリットもあるため、場合によってはネットナビ・GMOあたりも検討してみましょう。

①選ばない窓口の根拠
②そのうえで、選ぶ根拠

の順で解説していきます。

工事費無料は全て対応

ちなみに、ドコモ光の新規工事費無料は 加入先は関係なく適応可能です。  

なので、比較するのは工事費無料以外の項目としています。

■まず選ばない窓口の理由を明確に

  • 価格.com
  • GMO(キャッシュバック)
  • Wiz
  • ぷらら
  • nifty
  • ビッグローブ
  • OCN

この選択肢は、当サイトでは選ばないと結論付けます。

・価格.comは結局ドコモ公式

引用元https://d-card.jp/st/services/point.html

ドコモの場合、価格.comを経由しても特典増額することは無く、ただ公式へ取次だけです。

であれば 直接ドコモ公式から加入すれば良いので選ぶ理由がありません。

気になる方はコチラから「価格.comドコモページ

・OCNは月額が220円高くなる

ドコモ光は選ぶプロバイダーで値段が変わりますが、OCNを選ぶと月額が220円高くなるタイプBプランになります。

キャッシュバックが20,0000円でも、 年間2,640円高くなるであれば候補に入りません。

・特典総額が少ない

  • GMO(キャッシュバック)
  • ぷらら
  • nifty
  • ビッグローブ

これらは、ドコモ公式のdポイント20,000pt以下の特典で、 それに代わる特典がある訳でもないです。

選ぶ理由が浮かばないので除外にしています。

・Wizは悪評が目立つ

https://twitter.com/amami_snc/status/1200299906558091264?

Twitterで「wiz ドコモ光」で検索するだけで悪評がたくさんでてきます。

キャッシュバックも”最大”20,000円とありますが、 条件などの詳細記載もなく 良心的な代理店とは評価しづらいです。

ここまで悪評が多いのも珍しいです。

選ばない方が無難でしょう。

■ドコモ公式を選んだ根拠

  • ドコモ公式
  • ネットナビ
  • GMO(解約金補填)

選ばないものを除外すると、この3つが候補となります。

そのうえで、 ドコモ公式を選んだ根拠 と、ネットナビ・GMOを選ぶのもありな場合を解説します。

・特典が強く申請不要

公式特典は、連携する ドコモスマホにdポイントが自動で付与 されます。(ペア回線)

申請不要で確実に受け取れ、そのうえ20,0000ptと強いのが特徴です。

・公式=最大の信用度

なにより NTTdocomo直接という信頼度の高さは公式サイトの魅力でしょう。

ドコモショップですら、直営店舗は全国に数店舗しかありません(ショップ全国約2,000店舗中)当然、家電量販店は代理店なのでweb申込みの優位性です。

お客さまをクソ野郎とメモに残し、不要なオプション付帯も全国系代理店で過去に話題になりました。
NTTドコモ公式であれば、少なくともそいった心配は少ないと想定できます。

・プロバイダーが選べる

ドコモ公式であれば、プロバイダーは自由に選べるのもメリットです。

ちなみに特にこだわりが無いなら、強い無線ルーターが無料で借りれるGMOがおすすめです。(加入窓口ではなく、プロバイダのこと)

以上がドコモ公式を選ぶ理由です。

かなり強い印象ですが
ドコモ公式が、唯一負けているなと感じるのは

・開通前にWi-Fiを借りれない事
・解約金負担があるならGMOの補填

この2点です。

■開通前レンタルは公式ではできない

ネットナビでは、受付から工事までのに無料でモバイルWi-Fiルーターをレンタルできるサービスです。

ネットナビで利用可能です。ただし、 30日31泊までしか借りれないので注意

リンク:ドコモスマホをご利用なら【ドコモ光】

キャッシュバックは、ネットのみで15,000円。
開通前に、モバイルルーターを借りたいなら選択肢ではあります。

■解約金があるならGMOも選択肢

リンク:IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】

ジェイコム・auひかり・NURO光などの 他社からの乗換えなら20,000円還元で強いのがGMOです

ただし、書類申請が必要

  • 利用中のネット会社
  • 解約金・撤去費用

これらが記載された請求書をGMOへ提出する必要があります。

申込み後のオペレーター説明時に適応条件の再確認をするようにしましょう。

少し面倒なので、それならドコモ公式の方が楽で個人的にはおすすめですが、好みで選んでみて下さい。

まとめ

自分に合ったドコモ光の加入先は見つかったでしょうか?

ドコモ光公式がとても強くおすすめですが、あなたが良いと思う窓口を選んでいただければ嬉しいです。

NTTdocomo公式はコチラ

ドコモ光

ドコモ光の関連記事
ドコモ光の新規申込みの流れをまとめています。

順番に確認すれば、失敗を防ぐことができるように設計していますのでご参考に!