【画像で分かる】フレッツ光からドコモ光へ転用の流れを徹底解説

今の時代、NTTと直接フレッツ光を契約するよりも、お得なフレッツ光コラボが人気です。

その中でも 国内最大手のdocomoが提供する光コラボ「ドコモ光」へ変更する方は年々増えています。  

今フレッツ光を利用中なら「転用」という制度を使えば簡単に乗換が可能です。

とはいっても、実際にどうなるのかはイメージしずらいですよね。

この記事では、元ドコモ光の販売員で研修講師もしていた私が、ドコモ光へ転用する方法を解説します。

順番に読み進めれば、プロレベルでフレッツ光から転用が可能です。  

ドコモ光を検討中の方はぜひ確認してみて下さい。

2022年12月 転用特典
  • キャッシュバック42,000円
  • dポイント2,000pt
  • Wi-Fiルーター無料

※ルーターは特定のプロバイダ特典
※優良代理店「NNコミュニケーションズ」の特典で記載。特典比較は④に解説ページあり

今月は42,000円キャッシュバックが強い!

ドコモスマホとセット割が無くても転用を検討して良いほど優秀!(2022年12月)

ドコモ光 転用の流れ

ドコモ光への転用手順は大きく9ステップです。

工事をしないので、仕組み的にはとても簡単ですが

  • オプション継続
  • プロバイダ変更
  • 転用番号の発行

など、人によっては注意するべきこともあるのでよく確認しましょう。

ネットのみで、プロバイダ変更しないなら驚くほど簡単。

①転用で変わることを把握

まずは、フレッツ光からドコモ光へ変更して
なにが変わるのか?」を知っておきましょう。

ざっくり言えば 利用中のフレッツ光をドコモで一括管理するだけなので、サービスに大きく差は無いです。  

工事無しで簡単に切替できますが、プロバイダ変更など細かい違いはあるので把握しておきましょう。

ドコモ光への転用で知るべき項目です。

順番に解説していきます。

オプションはSTEP②の契約内容の確認後に解説!

1.ドコモ光転用 月額料金

ドコモ光の月額料金は

  • マンション4,400円
  • 戸建て5,720円

が基本となり、プロバイダは含まれた料金となります。

フレッツ光との違い

プロバイダを個別契約する必要があるフレッツ光に対して

ドコモ光はプロバイダも一括管理なので請求もまとまります。

プロバイダは無いとネット接続できません。

契約によってフレッツ光側の月額は変わりますが、東日本なら安くなる方が多いはず。

西日本はフレッツ光の方が安い方も。今の契約はSTEP2で解説するので要確認です。
スマホセット割

ドコモ光にまとめる最大のメリットであるスマホセット割。

最大20回線まで適応可能です。データ容量の低いプランやahamoなどは割引が無いので注意です。

家族でdocomoスマホを利用しているなら大幅な節約が可能!

家族で5台!とかなら、ほぼ光は無料になるほどの割引額に。

今後もdocomo携帯は乗換えないなら適正度がとても高いです。

2.ドコモ光転用 初期費用

ドコモ光としては手数料の3,300円のみで工事費はもちろん不要です。

また 転用はフレッツ光の解約金0円です。  

工事残債がある場合や、NTT管轄ではないプロバイダの解約金は必要になることもあります。

経験上、ほとんどの方がドコモ光の手数料のみ。
他は無料の方が多いです。

念のため、STEP②の契約内容確認で把握しましょう。

3.ドコモ光転用 プロバイダ

ドコモ光はプロバイダを選ぶことが可能です。

なので、今使っているプロバイダを 継続することもできますし、速度に不満などがあれば変更することも可能です。  

今利用中のプロバイダに不満が無いなら継続が無難です。

ただ
・タイプB(月額+220円)
・提携していない
・速度が遅い

のように、月額が高くなるプロバイダや、現状に不満があるなら変更も検討しましょう。
ドコモ光の提携プロバイダ

プロバイダは23社。

特にこだわりが無ければ、タイプAプロバイダが安いです。

プロバイダ解説動画

Youtube【ドコモ光プロバイダ選び方】

Youtubeにてプロバイダの違いを解説中!
ぜひご参考に!
提携していないプロバイダも選べる

YahooBB(Softbank系)などの、 ドコモ光と提携していないプロバイダでも利用は可能です。  

ただし、単独タイプという扱いになり月額が高くなるのでこだわりが無ければ変更するのが無難です。

プロバイダはどうしても変えられない理由があっても、docomoスマホ5台利用中。

こんな方は単独タイプで高くても、セット割で得するからの乗換えてました。

状況に応じて選択しましょう。

4.契約ルール(解約金など)

  • マンション4,180円
  • 戸建て5,500円

ドコモ光に転用した後に、解約したくなった際には上記の解約金が必要です。

2年ごとの更新月以外では無料ですが、それ以外は請求となります。

ちなみに、転用ならフレッツ光の解約金は無料!

NTT公式の転用制度なので活用していきましょう!

5.ドコモ光 問合せ

これまでは何かあれば、NTT東日本・西日本への問合せでした。

ドコモ光になれば原則、 全てドコモ管理となるため問い合わせもドコモになります。  

ドコモショップでも対応可能なのでサポート面でいえば日本トップレベルでしょう。

ただ、ドコモショップも営利目的の販売代理店。
手厚いサポートは期待しすぎてはいけません。

また携帯と違い自宅のサービスなので、結局は自宅からサポートへ電話しないと解決しないことも多いので注意。
プロバイダの事はプロバイダへ

提携はしていても、プロバイダは別会社。

プロバイダ独自のオプションやメールアドレスに関してはドコモ管理ではなく、プロバイダ管理です。  

ここは今使っているフレッツ光と同じ感覚でOK!

基本料金だけドコモ一括管理なだけで、サービスはこれまで通りプロバイダへ問い合わせましょう。

ドコモ光 転用まとめ

※転用イメージ

今のフレッツ光とプロバイダの契約は人によって違うので一例です。

基本的には、ほぼ同じぐらいの料金形体ではありますが

  • スマホのセット割
  • キャッシュバック

このメリットが受け取れるのが強いです。

簡単に言えば、同じ商品をdocomo一括管理にするだけで簡単。
それで特典がもらえるイメージ。

2022年12月時点ではキャッシュバックが42,000円と高騰しており、セット割の無いahamoなどでも十分強いのでおすすめです。

細かい違いは以下で確認してみてください。

②フレッツ光の契約内容確認

ドコモ光のサービスがある程度わかれば、フレッツ光の契約内容を把握しましょう!

本当にドコモ光に転用してメリットがあるか判別する必要があります!  

同じフレッツ光でも、物件設備や契約時期によって月額が大きく違う事があります。

まれに転用しない方が得な方も見たことあります!
フレッツ光へ確認すべきこと

これらをNTT東日本・西日本へ契約内容を確認しましょう。

特に重要なのは利用しているオプションです。  

ネットのみなら超簡単な転用ですが、一部の特殊なオプションはドコモ光で引継げないものもあります。必ず確認しておきましょう。

不要なオプションは先に外す

このタイミングで、 使ってないオプションが付いていることに気づく方は多いです。  

内容を聞いて不要なら転用前に外しましょう。

NTT問合せ

0120-116116

午前9時~午後5時

契約内容を確認したいと伝えて、上記内容を聞いておきましょう。

外して困るオプションもあるので、オペレーターに内容をよく確認を。

よく分からない場合は、あとから外せるので一旦そのままでドコモ光申込み時に相談してもOK!

ドコモ光転用時のオプション

フレッツ光OP名ドコモ光OP名
ひかり電話ドコモ光電話
ひかり電話エースドコモ光電話バリュー
ナンバーディスプレイ発信者番号表示
ナンバーリクエストナンバー・リクエスト
キャッチホン通話中着信
ボイスワープ転送電話
迷惑電話おことわり迷惑電話ストップサービス
着信お知らせメール着信お知らせメール
複数チャンネルダブルチャネル
追加番号追加番号
フレッツテレビドコモ光テレビオプション
リモートサポート(NTT東西のまま管理)

サービス内容と月額は原則同じですが、ドコモ一括管理となり名所が変わります。

サービス名だけ変わる感覚でOKです。

ひかり電話エースだけ、無料通話の繰り越し分が消えたりしますが、大きくは変わりません。

ドコモ光転用前にポイント消費

上記を利用している場合、転用するとポイントが消滅します。

カタログギフトなどと交換できたりもするので多く貯まっているなら転用前に使ってしまいましょう。  

ドコモ光の特典が変わってしまうリスクもありますが、貯まってるなら先にポイント消費してから転用がおすすめ。
プロバイダへ確認すべきこと

プロバイダはNTTフレッツ光とは別会社なので、各々の事業者へ確認しましょう。  

プロバイダ変更で解約となりそうなら、解約のタイミングは確認しましょう。

また、IPoE通信をしているなら新しいプロバイダ設定時に役立つので事前に「解約してからどれぐらいで廃止されるのか?」は確認しておきましょう。

主要プロバイダ料金一覧
ドコモ光提携プロバイダなら、転用すると月額は回線と込々の料金となります。

また、プロバイダ側のオプションが付いて高額になっていることもあります。

まとまるのはプロバイダ基本料金のみなので、よく確認しましょう。

③転用承諾番号の発行

フレッツ光の設備を撤去せず、継続利用するための番号を取得します。

発行しても何も起きない

ドコモ光で正式な手続きをしない限り、番号を発行しても特に何も起きません。  

発行しておいた方が話がスムーズなので、事前の番号発行がおすすめです。

気になる方は再度連絡の手間が増えますが④の申込み後に発行でも可能です。

聞くべき内容
番号以外の項目もしっかりメモしておきましょう!
電話・webから発行
NTT東日本

0120-140202

受付時間:9時~17時 土日・休日も受付

web:https://flets.com/app4/input/index/

NTT西日本

0120-553-104

午前9:00~17:00 年中無休(年末年始除く)

web:https://flets-w.com/collabo/

関連記事:転用番号取得方法

NTT東日本
NTT西日本

webで取得する場合はご参考に!

④ドコモ光 転用申込み

※ここで申込みですが、この記事で一度最後まで流れを確認をおすすめしています。  

ドコモ光42,000円特典

ドコモ光の申込みは、お得な窓口から申込しましょう。

当サイトでは優良代理店「NNコミュニケーションズ」からの申込みをおすすめしています。

  • キャッシュバック42,000円
  • dポイント2,000pt

2022年12月時点、とても強い特典を実施中です。

特典額だけではなく、受取条件や信頼できる実績のある代理店であることも評価しています。

NNコミュニケーションズをおすすめする理由はコチラで解説しています。
【ドコモ光特典比較】家電量販店とショップは強い?キャッシュバック条件も含め解説
特典条件
  • docomo携帯回線と連携(ペア回線)
  • 振込指定口座が名義本人
  • 申込み内容に虚偽がないこと
  • 12ヵ月以上継続しない場合、キャッシュバック特典と同等額の請求となる
特典適応はコチラ

NNコミュニケーションズ

不明点やサービス内容は再確認しておきましょう!

問題なければ、転用番号を伝えて正式に手続きしてみて下さい。

フレッツ光・ドコモ光どちらも日割り

転用切替え月は、 どちらも日割りになるので月額はそこまで気にしなくても大丈夫です。  

フレッツ光の解約金も不要です。

プロバイダは月末まで請求

プロバイダを変更する場合は特に注意ですが、プロバイダ料金は日割りにならないことが多いです。

気になる方はなるべく月末付近に転用切替日を設定しましょう。(プロバイダによって締め日が月末でない場合あり)

ただし、旧プロバイダでIPv6(高速通信方式)を利用している場合は、設定に時間差があります。

念のため、早めの切替がおすすめです。(⑦設定で解説)

⑤Wi-Fiルーターの準備

Wi-Fi(無線)で利用したいのであれば、Wi-Fiルーターを準備する必要があります。

フレッツ光ですでに使っている物があるなら継続利用可能です。

プロバイダ変更によりルーターを返却する必要がある場合など、新たに必要な場合は準備しましょう。  

ドコモ光プロバイダで無料入手

ドコモ光のプロバイダは、無料でルータのレンタルをしてくれます。

一番コスパが良いのはこの無料レンタルを活用する方法です。

ただし、プロバイダ継続の場合は特典対象外のこともあるので注意。

スペックはGMOが良いので、これを機にGMOへプロバイダ変更してルータをもらうのもあり。
無料でも申込みは必要

プロバイダの無料ルーターを利用したい場合は、必ずプロバイダに申込しましょう。

無料でも勝手に送られてくることはありません。

切替日にルーターが必ず届くとは限りません。
必要なら早めに申し込みを!

ハイスペックは購入を

プロバイダの無料レンタルのルーターでは満足できないなら購入も検討しましょう。

NTT系ルーターおすすめまとめ
普通に使う分には、無料レンタルで十分なので参考程度に。

⑥転用切替日

※転用イメージ

ドコモ光申込み時に決めた「切替日」になれば、ドコモ光へ自動で転用されます。

当日は特に何もしないので、ドコモ光になった実感が無いかもしれませんが転用されています。  

基本的には何もしません。

プロバイダなど、何か変更した場合は再設定などが必要になります。

⑦プロバイダ変更なら再設定

プロバイダを継続した場合は原則不要ですが、 変更したなら新しいプロバイダを設定しましょう。  

簡単で高速通信が見込める「IPv6」設定がおすすめです。

ただ、IPv6の開通タイミングは遅れるものです。

すぐIPv6設定ができない場合は、一旦IPv4で設定した後にIPv6設定しましょう。

IPv6を利用していた場合

プロバイダ変更の場合は、切替日になっても旧プロバイダが生きています。

IPv4は新しいプロバイダで設定可能ですが、IPv6は旧プロバイダが廃止するまで再取得ができません。

プロバイダ変更をする場合は、とりあえずIPv4で設定しておくのが安心。

分からない時はプロバイダへ問合せましょう。
ルーターを変更ならWi-Fi設定も

Wi-Fiルーターを変更したなら、端末ごとに新しい機器のWi-Fi設定が必要です。

スマホ以外にもゲーム機やテレビなどでネット利用しているなら設定しておきましょう。

ドコモ公式のサポートも活用

設定が難しい場合は、初回31日間無料の有料サポート「ネットトータルサポート」も活用しましょう。

無料期間後は月額550円必要です。

継続的なサポートが不要なら、無料期間中に外せば無料です。

⑧解約の手続き

ドコモ光が無事に開通すれば、不要なサービスは忘れず解約しましょう。  

プロバイダ継続であれば関係ないですが、変更したなら旧プロバイダは解約必須です!

不要なオプションも解約を!
  • フレッツ光のオプション
  • プロバイダのオプション
  • ドコモ光で新たに付けたオプション

場合によっては、 ドコモ光が利用できるようになるまでは一時的に利用し続けているオプションもあると思います。  

基本料金だけでなく、オプション利用者なら要注意です。

プロバイダを継続した場合と、不要なオプションがあるなら解約しましょう。

販売員時代、使ってないのに数年間プロバイダ料金払い続けている方たくさん見ました。

解約とても重要なので忘れずに!

⑨キャンペーンなどの申請

キャッシュバックなどの特典申請がまだなら必ず行いましょう!

NNコミュニケーションズは原則不要

当サイトのおすすめする代理店「NNコミュニケーションズ」では

申込時、オペレーターに直接で振込み情報を伝えるだけなので、面倒な申請は不要で安心です!

もしSMSによる登録を選び、忘れているなどは注意!

しっかり受け取れる業界No1で優良代理店ですが、忘れないようにしましょう。

ドコモ光 転用手続き完了!

ここまですれば、綺麗にドコモ光に転用できているはず。

細かい部分は個別で違いが出ると思いますが、そこはオペレーターと再確認しながら進めてみて下さい

ドコモ光はコチラ

ドコモ光転用

オペレーターと事前相談できるので、特典内容やサービスに間違いないか確認しましょう!

42,000円キャッシュバックと今とても強いので、ぜひお得に転用してみて下さい!
(2022年12月)