【ビッグローブ光 vs So-net光】13項目を比較し、あなたのおすすめを選出

どちらもキャンペーンが強く知名度も高い大手プロバイダーなので、幅広く候補には入ってくる2社。

自分に合ったネット回線の選択肢を限定していくと、この2択になる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、 So-net光とBIGLOBE光のどちらがあなたに合っているのか を、通信業界歴10年以上で元販売員の私が解説します。

結論からいうと以下の通りになりました。

キャッシュバックはSo-netに劣るが、月額が安いBIGLOBE光。
月額は高いが、キャッシュバックが高額なSo-net光。

それぞれメリット・デメリットを以下で解説していきます。

ビッグローブ光So-net光 比較表

まずは根拠となる比較データを記載しています。

細かく少し見にくい部分もあるので、 結論だけ見たい方は飛ばしてください!

動きます→
比較項目ビッグローブ光
(2年契約)
ビッグローブ光
(3年契約)
So-net光比較項目
契約年数2年3年3年契約年数
解約金¥9,500¥11,900\20,000解約金
加入先web代理店web代理店公式加入先
回線フレッツ光フレッツ光フレッツ光回線
IPv6IPv6
月額(マンション)¥4,488¥4,378¥4,928月額(マンション)
月額(戸建て)¥5,698¥5,478¥6,138月額(戸建て)
月額割引月額割引
Wi-FiルーターWi-Fiルーター
工事費(マンション)¥16,500¥16,500¥26,400工事費(マンション)
工事費(戸建て)¥19,800¥19,800¥26,400工事費(戸建て)
工事費キャンペーン24ヶ月利用で
実質無料
36ヶ月利用で
実質無料
36ヶ月利用で
実質無料
工事費キャンペーン
CB(新規)¥29,000¥29,000¥70,000CB(新規)
CB(転用・事業者変更)¥10,000¥10,000¥50,000CB(転用・事業者変更)
その他キャンペーン光電話契約で
CB4,000円増額
(転用不可)
光電話契約で
CB4,000円増額
(転用不可)
その他キャンペーン
比較項目ビッグローブ光
(2年契約)
ビッグローブ光
(3年契約)
So-net光
(CB)
比較項目

CB=キャッシュバック

  • 工事費無料
  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • 解約金負担

契約方法により、キャンペーンは変わります。

新規契約なのか、転用契約なのかなど、 人それぞれの状況によって注目すべきポイントは変わってきます

フレッツ光回線利用の場合(転用・事業者変更)

ドコモ光やソフトバンク光などを契約中の方は、 同じフレッツ回線なの工事不要で乗り換えることができます。  

つまり、工事費も不要なので、その点は考慮する必要がありません。

となると、比較ポイントは以下の通りです。

見るべき部分だけをピックアップ
  • 月額の安さ+キャッシュバックならビッグローブ光
  • キャッシュバックならSo-net光

特徴は上記の通りです。

好みが分かれるので、 メリット・デメリットを見てあなたが魅力に感じる選択をしてみてください。   

注意点①プロバイダー継続は特典対象外

キャッシュバックなどの特典は、他社プロバイダーからの転用でないと適応対象外、もしくは金額が減少するので注意!

注意点②So-net光のキャッシュバック条件は難しい

キャッシュバックは高額ですが、受取が2回に分かれ申請も必要です。

So-netメールアドレス宛に、お受け取り開始のご案内メールを受信すれば申請するという流れとなり難易度が高いです。

もらい忘れる可能性も十分にあるキャッシュバック。
難しいと感じるならビックローブ光を選ぶべきです。
ソネット光

【So-net公式】25周年記念キャッシュバック

ビッグローブ光(2年・3年)

【ビックローブ光】

長く使うなら、ビックローブ3年が適切。

新規契約の場合は工事費を考える

新規なら光回線の引込み工事が必要な方 ということになります。 

となると、工事費も含めた比較をするべきとなり、見るべきポイントは以下の通り。

新規に必要な要素をピックアップした比較表です。

月額・キャッシュバック金額に差があり、選ぶポイントになります。
それぞれメリット・デメリットがあるので、あなたの環境に合うものを選びましょう。

選ぶ時の考え方

  • キャッシュバック+長く月額が安いビックローブ光
  • 月額が高いが、キャッシュバック額が異常に高いSo-net光

のどちらにするかを選びましょう。

ただし、So-net光に関してはキャッシュバックの受取難易度が高いです。

どこに魅力を感じるかは、あなた次第なので好みの契約を選びましょう。  

ビッグローブ光も決して額が低いわけではないので、個人的にはビックローブ光の方がおススメ。

一番リスクの低いビックローブ光2年契約を選ぶのも選択肢。

開通から約3か月で29,000円のキャッシュバックが現金振込されますが、仮にすぐ解約することになっても、受け取ったキャッシュバックがあるので大きな損失になりません。

リスクが抑えられた綺麗な契約が可能です。
ビックローブ光はコチラ

【ビックローブ光キャッシュバック増額中】

So-net光はコチラ

【So-net 光 コラボ】

その他の選択肢

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしビックローブ光・So-net光以外の選択肢が欲しい場合は、以下もご参考にしてみて下さい。