【絶対すべき】光回線を正しく選ぶならエリア検索が必須|方法を解説

速くて安定して無制限のインターネット」が特徴の光回線ですが、種類が多く分かりずらいですよね。

私は通信歴10年の元販売員ですが、 光回線選びは、エリア検索でほぼ決まります。

この記事では、あなたに合った光回線を見つけるために、一番最初にすべきエリア検索についてお伝えします。

  • なにが使えて
  • 速いのはどれか?

が分かるので、ぜひご覧ください。

キャッシュバックなどのお得情報は、エリア検索しないと見ても意味ないぐらい重要!

効率よく、速くてコスパの良い光回線を見つけましょう!

光回線の種類(選択肢)

光回線の設備は、例外を除き6種類しかありません。  つまり、選択肢はたった6つです。

どの設備が使えるかは、光回線を引きたい住所・物件に、設備導入があるかどうかです。

なので、エリア検索をして あなたの場合は何が使えるのか判別しましょう。  

【例外】管理費込み物件

一部の物件では、無料でインターネットが使える物件も増えてきました。

  • レオパレス物件「レオネット」
  • 大和ハウス「D.U-NET」

など知名度の高い会社もネット無料物件を増やしています。ケーブルテレビが無料になる場合などもあります。

管理費込み系は、 ネットが速いなら最高の選択肢 ではあります。

ただし、 遅かった場合は最悪の選択肢に変わります。

管理費込み系のネットが導入している物件は、原則それしか使わせてくれない事が多いです。これはかなりのリスク。

入居して初日で引越しを考える事になるかも。
私個人の意見としては、選べるならネット込みのマンションは住みたくないです。

ネット速度にこだわる場合は、理解しておきましょう。

NTTフレッツ光は特典を選べる

フレッツ光の設備があれば、フレッツ光設備を借りて提供されている「コラボ光」が利用可能です。

つまり、フレッツ光の導入があれば

  • ドコモ光
  • Softbank光
  • ビッグローブ光
  • 楽天ひかり
  • OCN光

などなど、全て契約可能という事です。

設備は同じフレッツ光なので、ほぼ同じサービスです。

ただ、好みの特典のコラボ光を選べるのでお得な制度です。
フレッツ光同士なら変更が簡単

すでにフレッツ光系を利用している場合は、同じ設備なので工事不要で簡単に切り替える事ができます。  

定期的に通信費を見直したいなら、簡単なのでNTTが楽です。

物件ごとに違う回線速度

利用できるかの確認と合わせて、 速度も確認するようにしましょう。

光回線の速度は、物件設備に依存します。

エリア検索で判別できるので、速度にこだわるなら確認必須です!

提供速度の一覧
以下で、各ネットを解説しているので、そこで速度判別をしてみて下さい。

■エリア検索

では実際にどの光回線が使えるか調べてみましょう。

エリア検索は、 各公式サイトで住所を入力するだけで簡単に調べられます。

必ず公式サイトから

一部の販売代理店でエリア検索も可能ですが、おすすめしていません。

メールアドレスや電話番号を入力させられて、ウォーターサーバーの営業などに利用される事例もあります。

公式サイトであれば、後から 営業電話が来ることは無い ので安心しましょう。

そもそも、エリア検索に電話番号やメールアドレスは不要です。

公式エリア検索サイトリンク

※速度の判別方法は、リンクの下にある記事で1社ごとに解説。  

NTTフレッツ光

auひかり

NURO光

ケーブルテレビ

※J:COMが無い場合、地域密着のケーブルテレビ会社がある地域もあるので確認してみてください。

電力系(西日本)

選択肢が決まった方もいるはず

ジェイコムしか使えない物件だった!

のように、これしか選べない状況もあると思います。この場合は使える回線のプラン選びに進んでください。

NTTフレッツ光系が使える場合

まずはNTTの中で1社を決めましょう。

そうすると「NURO光vsNTTで1番の光」のように、1対1の比較ができます。

フレッツ光コラボの選び方”こちらで解説しています。

全てエリア外だった場合

人によっては、どれも入ってないなんて事もあると思います。

光回線以外を検討するしかありません。

関連記事
光回線のように、自宅で速いネットが欲しいならホームルーターの方が適正は高いです。

①NTTフレッツ光(10G含む)

フレッツ光エリア検索
NTTの公式サイトから確認可能です。

2022年9月より、マンションタイプでも10G回線が提供開始しました!

フレッツ光エリア検索結果

NTT東日本

なんと表示されているか確認必須です!

NTT西日本

それぞれ検索結果画面が違いますが

必ず「フレッツ光○○」の部分まで確認して速度判別しましょう。  

速度の判別方法

フレッツ光の速度は判別は画像の通りです。

提供エリアと出ていても、設備詳細を見ないと速度判別できません!

必ず確認しましょう!

月額などは選ぶコラボ光で違う

フレッツ光が利用できそうなら以下の記事を参考に、 コラボ光の中から、自分に合った1社を厳選してみてください。  

参考記事

リンク:フレッツ光コラボの選び方

NTT内で、あなたに合った1社を見つけて下さい。

②auひかり

auひかりエリア検索

auひかりホームタイプ結果

10G・5G対応の場合

対応している速度のみ表示されます。

表示されない場合はエリア外だと判断しましょう。

auひかりホームプラン

  • 利用速度
  • 契約年数

によって月額料金が変動します。

エリア検索結果と合わせて検討しましょう。

auひかりマンション結果

マンションタイプは対応していれば、プランが表示されます。

auひかりマンションプラン

マンションタイプは 設備で大きく速度に違いが出ます。  

正しく判断するためにも、しっかり確認しましょう。

基本的に「ギガ」と付かなければ100M。

問題なく利用できますが、こだわる方には少し遅め。
auひかり申込みの流れ
全体の流れと注意点をコチラで解説しています。
auひかりはプランが少し複雑なので、確認してください。

③NURO光

NURO光エリア検索

NURO光エリア検索結果

一覧表示の中で、利用できないものはグレーになります。

forマンションとの違い

マンションでも通常のNURO光の導入は可能ですが、戸建てのように直接引き込む工事のため難易度が高いです。

マンション管理人への許可などが必要となります。

forマンションが導入していないなら、利用できない可能性が高いと考えておく方が無難です。

NURO光 速度と月額

利用するプランによって、月額料金などは変わります。

詳しくは以下のページで確認してみてください。

NURO光 申込みの流れ

④J:COM

J:COMエリア検索

J:COM戸建エリア結果

戸建ての場合「サービスエリアです。」と表示されていれば利用可能です。

速度は320Mですが、1Gに対応している可能性もあります。ただしサイト上では詳細が出ないので、原則問合せ確認となります。

J:COMマンション検索結果

マンション名が表示されていれば、320M のネットが利用可能と考えて良いです。

詳細は戸建同様問合せとなります。

J:COMプラン

J:COMはテレビサービスがメインなので、プランの組み合わせが非常に多いです。

また、地域によって月額料金も違うので問い合わせてみないと判別しきれない部分もあります。

特別料金マンション

マンションの場合「In My Room」という物件であれば、 そのマンションの特別割引プランに加入可能 です。

マンションによって割引額や、割引サービスが違うため、この場合はJCOMへ問い合わせて確認しましょう。

J:COMの注意点解説記事
プラン設定が独特なのと、サイト上では明確に情報が出ないので基本問合せです。

ある程度理解すれば、申込して説明してもらうと良いです。
説明を聞い違うなと思えば契約しなければOK。

⑤電力系のネット回線(西日本)

西日本エリアの場合、関西電力などの電力系のネット設備が利用可能です。

全国展開しているネット回線よりもお得なキャンペーンが展開されていたり 、auスマホとのセット割ができるのが特徴です。

お住まいのエリアで設備が使えるなら、選択肢に入れて損は無いです。

・関西 eo光

eo光エリア検索

eo光ホーム エリア結果

戸建てのエリア検索結果は、申し込み可能なネット速度が表示されます。

eo光マンション エリア結果

マンション名が表示されていれば導入マンションです。

必ずタイプを確認しましょう。  メゾンタイプであれば、戸建同様に10G回線なども利用可です。

マンションタイプは原則100M回線ですが、まれに1G対応マンションもするため、ここは詳細問合せが必要です。

また、テレビのみ対応マンションなどもあるので、提供サービスはよく確認しましょう。

eo光プラン

関西ではeo光はとても強いです。

導入していれば、必ず候補に入れていい回線です。

eo光の申込み解説記事

・九州 BBIQ

BBIQエリア検索

BBIQエリア結果

エリアに入っていれば、申込できるプランが表示されます。

BBIQプラン

キャンペーン適応の条件にもなるので、基本的には1Gの高速インターネットを利用する ようにしましょう。

auスマホを利用するなら、BBIQ光電話の加入が条件となるので合わせて加入しましょう。

BBIQの申込み注意点解説

・中部 コミュファ光

コミュファ光エリア検索

コミュファ光戸建結果

エリア内の場合、利用可能なネット速度と合わせて表示されます。

コミュファ光マンション結果

マンションの場合は 提供方式によって速度が変わるので、必ず確認しましょう。  

提供方式速度
屋内光ファイバー方式最大10G
オールコミュファ 最大10G
棟内VDSL方式100M
棟内LAN方式100M
マンションで1G以上の回線が使えるなら、コミュファ光が最速でしょう。

コミュファ光プラン

愛知・岐阜・三重・静岡・長野で展開しているコミュファ光  

10Gの高速サービスを利用可能で、速度にこだわる方にとっては選択肢に入れたい光回線です。

コミュファ光の申込み注意点まとめ

・中国 MEGA EGG

メガエッグエリア検索

メガエッグホーム結果

導入していれば画像のように表示され、1Gが利用できると考えてよいです。

メガエッグマンション結果

マンションも導入されていれば、原則1G回線が利用可能な仕様の様です。

速度は同じですが、まれにマンションなのにホームタイプと表示される場合があります。

その場合はホームタイプでの契約となります。

MEGA EGG詳しくはコチラ

メガエッグ

・四国 Pikara光

ピカラエリア検索

ピカラ光 結果

提供エリアです。と表示されれば原則利用可能となり、1G回線が利用できる想定です。

県ごとに多少の違いはあるので、最終的には問合せ詳細確認が必要です。

Pikara光はコチラ

【ピカラ光ならピカラ光.com】

まとめ

光回線選びで最も大切なエリア検索を解説してきました。

これをするだけで選択肢が限定できた方も多いはずです。

快適なインターネット環境が整うのを祈っています!

光回線の更新記事