【速度の違いも判別】フレッツ光の導入エリア確認方法|NTT東日本版

ドコモ光・SoftBank光・ビッグローブ光などの設備元であるフレッツ光。

そもそも利用できるのか?速い設備なのか? この確認をしない事には検討すらできませんよね!

この記事では

  • 利用可能エリアかの確認方法
  • 設備による速度の違い
  • エリア外の対処法

などについて、通信業界に10年以上、元販売員でスタッフ研修担当をしていた私が解説します。

エリア確認方法

まず結論として、フレッツ光  ネクスト  が導入していれば利用可能です。

フレッツ光  クロス  が導入していれば10Gも選ぶ事が可能となります。

検索方法

NTT東日本公式サイトにアクセスして、ネットを引きたい住所と住居タイプを選択していきましょう。

NTT東日本:https://flets.com/

住所の番地が表示されない方

もしかして、新築・新入居ではありませんか?

新しい住所はNTT側にまだ登録されていない場合があり、受付時に  新住所登録をしてもらえば使えるようになる可能性があります!

この場合は、申し込まないと利用可否も答えが出ないので、とりあえず申し込んで調査してもらいましょう。

ただ単に、設備未導入の可能性もあるのでご注意を

判別方法(ネット速度も)

導入している場合、このような画面になります。

  1. 提供エリア内かどうか
  2. どんな設備なのか

特に、②のどんな設備かを判別する事が重要となります。

プランの判別方法

表示されている文字の、見るべき項目は3つに分類できます。

  1. 設備のベース
  2. 住居タイプ
  3. 速度

①設備の種類

フレッツ光の設備の違いを表しており、 ネクスト であれば問題ありません。

クロスと表示された場合は、高速10Gネットも選ぶ事ができます。

②住居タイプ

  • ファミリー(戸建て)
  • マンション

のどちらかで、ご自身の住居タイプと合っている事を確認しましょう。

マンションに住んでいるのに、ファミリーとなっている際は注意が必要です。

この場合、戸建てのように単独で引き込みはできなくはないが、厳しいですという意味です。以下が注意点です。

  • 月額料金や工事費が戸建てタイプでの請求となる
  • マンション管理人に工事許可が必要となる
  • 4階以上は、電柱との距離の問題でほぼ不可
できなくは無いが、特別な理由がない限りおススメしません。
この場合NTT以外の設備が導入されていることが多いので、そちらかSoftbankAirなどのホームルーターを検討しましょう。

③速度

フレッツ光ネクストの場合、光配線方式の違いを意味しており最大速度が変わってきます。

速度エリア検索結果
1000M(1G)ギガ○○
100M上記以外

1Gに対応していない場合は、自身の使い方次第で判断してみてください。

オンラインゲームや家族複数人で利用予定などは、別の回線の導入が無いかも確認してみてもいいかもしれません。

導入していない場合

現在「フレッツ光」を提供しておりません。

残念ながら設備が来ていないので、利用ができません。

au光・NURO光・J:COM等・Softbank Airなどの、フレッツ光設備以外のネットを検討しましょう。

詳しい状況確認が必要です。

この場合は利用できる可能性もあります。

NTTに直接問い合わせるか、受付と同時に更に詳細判定してもらいましょう。

引けたらラッキーぐらいの気持ちで申込をしてみるのが一番手っ取り早いです。

まとめ

フレッツ光のどんな設備が入っているか確認できましたか?

  • 利用できるかどうか
  • ネット速度

この2点が分かっている状態であれば、エリア検索は問題ないと考えます。

1G導入していた人はラッキーなので、お得なコラボ光を検討しましょう!