【毎月更新】今おすすめのフレッツ光コラボを19社比較で厳選!

NTTフレッツ光設備の光コラボの中から、速くてコスパのいいものを選ぶという考えで

  • 自分が使うなら
  • 家族、友人のネット相談なら

どう選ぶのかを、業界10年で元販売員の私が解説しています。

結論からお伝えすると、以下の順に確認していくと自身に合ったコラボ光を導けます。

厳選した根拠と共に解説します。

かなり細かく比較しているので、苦手な人は目次から①~③の結論だけ見てください。 

人によって環境も価値観も違うので、必ずしもこの通りが正しいとは思いません。

ただ、一番下まで読んだころには
多くても3択までには選択肢がしぼれているはず。

ぜひあなたに合ったNTTコラボ光選びにお役立てください。
記事は日々更新

2024年月7月キャンペーン変更済!

(更新2024年7月1日19:31~)

常にキャンペーンは変動するので、おすすめコラボ光も毎度変わります。

いま何が得か分かる記事にしています。

・継続して節約したい
・あと半年で更新月

など、最新情報を知りたい場合は定期的にご覧ください。

この記事は動画でも解説しています
Youtube

【今月のコメント】
新生活シーズンも終わり落ち着く7月。

とはいえ特典相場としては下落も無く、良いキャンペーンは継続しています。

世間的には値上げの流れがありますが、NTT系光回線の月額も据え置きのまま。

独自回線のauひかりは2024年10月よりわずかに値上げの発表。NTT系もどこかで値上げ来るかも⁉(予想できない)

直近数ヶ月で見て人気なのは、ドコモ光・Softbank光・ビッグローブ光の3大キャリ系はやはり強いです!

優良キャッシュバック+工事費系特典ができてしまう、資金力のあるキャリアならではの結果でしょう。

格安系の中では、exciteMEC光・GMOとくとくBB光などが安定した人気。今月も良い特典継続してます!

2024年6月15日より、Softbank光の転用・事業者変更CB15,000円→45,000円の大幅増額!

受取条件も優良でキャリア最高額!強いです!おすすめ入れました!

消去法おすすめしないコラボ光

上記は、フレッツ光コラボの主要どころの一覧です。

OCN光・plala光は現在、受付終了していますが知名度も高いNTT系光コラボだったので、表記だけ残しています。(2023年7月1日のNTTdocomoへ吸収合併の影響)

いきなりですが、ここまで選択肢を絞ります。

選ばないコラボ光

理由は以下の通り。

①会社の信頼度

運営会社が信頼できるかどうかは、絶対条件です。

光GiGA」に関しては、不適切な勧誘で総務省から指導を受けており、選択肢から除外とします。

また、光ギガと同じ系列の「hi-hoひかり」に関してしても信頼しにくいので当サイトでは除外とします。

特別キャンペーンが強いわけでもないのも理由の1つです。

②高速IPv6

NTTフレッツ光コラボ、高速通信IPv6の違い

NTTフレッツ回線には通信方式が2つ存在しますが、混雑しやすい通信は驚くほど遅いです。

遅く使えないネットなど、契約するのが無意味では。

と個人的には思うので、私はおすすめしません。
非対応は除外

excite光」に関しては、IPv6通信に対応していません。(正確にはIPoE)

そのため除外します。

exciteMEC光」はIPv6対応しているので外していません。

NiftyはIPv6に制限
https://support.nifty.com/support/information/network.htm
Niftyは老舗プロバイダーで知名度は高いですが、制限してるならわざわざ選ぶ理由もないので除外します。

※もし固定IPサービスなどを使いたいなら関係なし

個人の一般的な利用では、気にする必要が無いのが大半ですが

  • 監視カメラ
  • 自宅でサーバーを構築
  • ビジネス的なネットワークと接続に必要

など、IPv6(IPoE)利用ができない特殊な理由がある場合に関しては、例外とします。

固定IPアドレスなら朝日ネット

AsahiNet 光公式サイト

  • 信頼の老舗プロバイダー大手
  • 固定IP、月額800円から
すこし法人よりの使い方になるので、信頼のある朝日ネットなどもご検討を。

コラボ光 比較データ

選ばないものを外したあとは、選ぶための情報を比較しましょう。

状況次第でおすすめしたい回線は変わりますが、プロが見る判断基準を一覧にしています。   

事実ベースの情報を表示

2年間の実質価格などで表記するサイトもありますが、 当サイトでは必要なデータを公正に一覧表示します。

見にくいと感じるかもしれませんが、売るためのデータではなく

デメリットも含めた、本質的な選択をするためのデータです

苦手な方はこのデータをもとに結論を出しているので、そちらを参考にしてください。
表の見かた
・税込み表示
・CB=キャッシュバック
・当サイト調べの候補
・優良候補が2つ以上あれば表記
・変更される可能性あり、最新情報は各サイトにて
※デメリットを隠すような表現にはしていませんが、記載しきれない細かい条件などはあります。詳細はしっかり確認するようにお願いします。
マンション比較データ
光コラボ比較
マンション
ドコモ光Softbank光
ビッグローブ光

ビッグローブ光

ビッグローブ光

楽天ひかり

ahamo光

OCN光

Plala光

So-net光 M

AsahiNet 光

DTI光

exciteMEC光


GMO光

IIJmioひかり

enひかり

SMART光


おてがる光
月額4,400円4,180円4,488円4,378円~4,488円4,180円3,630円※取次終了※取次終了4,895円4,488円3,960円3,850円3,773円4,356円3,520円3,630円3,608円
高速IPv6月額込み+513円~込み込み込み込み込み2023年2022年込み込み込み込み込み込み+198円込み+165円
割引7月1日~7月1日~3ヶ月無料
-915円×20ヵ月
-780円×24ヵ月
※新規のみ
-495円×12ヵ月-1,386円×12ヵ月転用、事業者変更
-550円×12ヵ月
スマホセット割docomoSoftbank
Y!mobile
au
UQmobile
au
UQmobile
au
UQmobile
光料金が
6ヶ月無料
セット割はないが
ahamoが必須
docomoへ合併docomoへ合併au
UQmobile
au最大-1,200円
※光料金から
DTI SIM
au最大-1,200円
※光料金から
IIJmioモバイル
利用なら-660円
※光料金から
UQmobaile
ahamo・povoで
-100円※光から
無料Wi-Fi●プロバイダで新規受付停止新規受付停止●※
手数料3,300円3,300円1,100円3,300円~3,300円~1,980円3,300円3,500円2,000円880円3,000円3,300円~3,300円~3,300円3,300円3,300円
手数料無料新規以外は無料●※
工事費22,000円31,680円28,600円28,600円28,600円22,000円22,000円26,400円22,000円22,000円22,000円25,300円~22,000円16,500円22,000円22,000円
工事費
キャンペーン
無料実質無料
24ヵ月利用で
実質無料
24ヵ月利用で
実質無料
36ヵ月利用で
実質無料
36ヵ月利用で
無料実質無料
24ヵ月利用で
無料実質無料
36ヵ月利用で
実質無料
20ヵ月利用で
無料実質無料
12ヵ月利用で
CB新規30,000円
dポイント2,000pt
45,000円35,000円35,000円35,000円
△オプション必須
30,000円CB
※24ヵ月目に
17,000円30,000円光単体なし
CB転用30,000円
dポイント2,000pt
45,000円10,000円10,000円35,000円
△オプション必須
10,000円30,000円※15,000円
CB事業者変更30,000円
dポイント2,000pt
45,000円10,000円10,000円35,000円
△オプション必須
10,000円30,000円※15,000円
CB申請の難しさ〇簡単〇簡単〇簡単〇簡単〇簡単×難しい×難しい
解約金補填最大10万円最大6万円
その他
キャンペーン
光電話・光テレビ
申込でそれぞれ
CB+4,000円
※新規のみ
光電話・光テレビ
申込でそれぞれ
CB+4,000円
※新規のみ
光電話・光テレビ
申込でそれぞれ
CB+4,000円
※新規のみ
楽天市場
ポイント+1倍
dポイント
10,000円分
月額割引
3年目-100円
4年目-200円
5年目-300円
光電話契約で
キャッシュバック
+3,000円
※どちらか選択CB増額
光電話+5,000円
テレビ+20,000円
(新規のみ)
※amazon
ギフトカード
15,000円分
(申請難しい)
契約年数2年2年2年3年2年・3年2年2年なしなしなしなし最低利用期間24ヵ月なしなしなし
解約金4,400円4,180円3,360円3,360円3,360円4,180円3,630円0円3,960円0円0円3,000円0円0円0円
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
光コラボ名
戸建て比較データ
光コラボ比較
戸建て
ドコモ光Softbank光
ビッグローブ光

ビッグローブ光

ビッグローブ光

楽天ひかり

ahamo光

OCN光

Plala光

So-net光 M

AsahiNet 光

DTI光

exciteMEC光


GMO光

IIJmioひかり

enひかり

SMART光


おてがる光
月額5,720円5,720円5,698円5,478円5,478円5,280円4,950円5,995円5,698円5,280円4,950円4,818円5,456円4,620円4,730円4,708円
高速IPv6月額込み+513円~込み込み込み込み込み込み込み込み込み込み込み+198円込み+165円
割引※新規受付終了※新規受付終了3ヶ月無料
-3,015円×20ヵ月
-780円×24ヵ月
※新規以外-580円
-522円×12ヵ月-1,386円×12ヵ月転用、事業者変更
-550円×12ヵ月
スマホセット割docomoSoftbank
Y!mobile
au
UQmobile
au
UQmobile
au
UQmobile
光料金が
6ヶ月無料
セット割はないが
ahamoが必須
2023年2022年au
UQmobile
au最大-1,200円
※光料金から
DTI SIM
au最大-1,200円
※光料金から
IIJmioモバイル
利用なら-660円
※光料金から
UQmobaile
ahamo・povoで
-100円※光から
無料Wi-Fi●プロバイダで7月1日~7月1日~●※
手数料3,300円3,300円1,100円3,300円~3,300円~1,980円3,300円docomoへ合併docomoへ合併3,500円2,000円880円3,000円3,300円~3,300円~3,300円3,300円3,300円
手数料無料新規受付停止新規受付停止新規以外は無料●※
工事費22,000円31,680円28,600円28,600円28,600円22,000円22,000円26,400円22,000円22,000円22,000円26,400円~22,000円16,500円22,000円22,000円
工事費
キャンペーン
無料実質無料
24ヵ月利用で
実質無料
24ヵ月利用で
実質無料
36ヵ月利用で
実質無料
36ヵ月利用で
無料実質無料
24ヵ月利用で
無料実質無料
36ヵ月利用で
実質無料
20ヵ月利用で
無料実質無料
12ヵ月利用で
CB新規30,000円
dポイント2,000pt
45,000円35,000円35,000円35,000円
△オプション必須
30,000円CB
※24ヵ月目に
20,000円30,000円
CB転用30,000円
dポイント2,000pt
45,000円10,000円10,000円35,000円
△オプション必須
10,000円30,000円※15,000円
CB事業者変更30,000円
dポイント2,000pt
45,000円10,000円10,000円35,000円
△オプション必須
10,000円30,000円※15,000円
CB申請の難しさ〇簡単〇簡単〇簡単〇簡単〇簡単×難しい×難しい
解約金補填最大10万円最大6万円
その他
キャンペーン
光電話・光テレビ
申込でそれぞれ
CB+4,000円
※新規のみ
光電話・光テレビ
申込でそれぞれ
CB+4,000円
※新規のみ
光電話・光テレビ
申込でそれぞれ
CB+4,000円
※新規のみ
楽天市場
ポイント+2倍
dポイント
10,000円分
月額割引
3年目-100円
4年目-200円
5年目-300円
光電話契約で
キャッシュバック
+4,000円
※どちらか選択CB増額
光電話+5,000円
テレビ+20,000円
(新規のみ)
※amazon
ギフトカード
15,000円分
(申請難しい)
契約年数2年2年2年3年2年・3年2年2年なしなしなしなしなし最低利用期間24ヵ月なしなしなし
解約金5,500円5,720円4,230円4,230円4,230円5,280円4,950円0円0円0円0円0円3,000円0円0円0円
リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
光コラボ名

月額で見るべきポイント

  • IPv6(高速通信)込みの月額料金
  • 加入特典の割引額と期間
  • スマホとのセット割

月額はこの3つを確認しましょう。

1度契約したら長く使いたいのか、2~3年の契約期間ごとに見直しをしたいのかで見るべき月額料金は変わってきます。

月額だけで見たランキング

業界の長い私から見ても最初は「どこだこの会社?」となるものも。

よくよく見ると販売代理店や広告代理店など。

老舗プロバイダーになんとか対抗する手段が、月額の安さしかないというのが現状です。

月額の安さが必ずしも得ではない
  • 運営が販売代理店
  • キャッシュバック無し
  • 工事費有料

など安い理由は必ずあるので、他の項目もしっかり確認しましょう。

キャッシュバックとの比較

月額500円安い=年間6,000円お得

という意味ですが、キャッシュバック20,000円と比較すると

3年4ヶ月たってやっと同じ特典になるという意味。

ある意味、長期利用前提で縛られるのと同じなので、あなたに合っているかよく検討しましょう。
月額割引キャンペーン
月額割引
キャンペーン

※新規対象外
マンション楽天モバイルあれば
6ヶ月無料
3,850円
-495円×12ヵ月
4,895円
-1,250円×11ヵ月
4,488円
-780×24ヵ月
4,356円
-1,368円×12ヶ月
3,608円
-550円×12ヶ月
戸建て楽天モバイルあれば
6ヶ月無料
4,950円
⁻522円×36ヵ月
5,995円
-1,470円×11ヵ月
5,698円
-780×24ヵ月
※転用事業者変更
⁻580円×24ヵ月
5,456円
-1,368円×12ヶ月
4,708円
-550円×12ヶ月

月額割引のあるコラボ光のピックアップです。

※2024年7月

いずれなくなる月額割引。

契約期間が過ぎたあとにまた見直しをする必要はあります。

個人的には2年ごとの見直しを推奨しているのでうまく活用したいですね。
スマホセット割は大手なら必見
携帯セット割
対象docomosoftbankY!mobileauUQmobileauUQmobile楽天モバイルauauDTIsimIIJmioひかりUQmobile
ahamo
povo
割引名光セット割おうち割おうち割auスマートバリュー自宅セット割auスマートバリュー自宅セット割特になしauセット割auセット割SIMセット割mio割勝手に割り
固定電話の契約なし必要必要必要必要必要必要なしなしなしなしなし
割引目安~1,100円~1,100円~1,188円
~-1,650円
~1,100円トクトク-1,100円
ミニミニ-1,100円
くりこしL-825円
くりこしSM-858円
~1,100円トクトク-1,100円
ミニミニ-1,100円
くりこしL-825円
くりこしSM-858円
500円
※光料金から
旧プラン1,200円
550円
※光料金から
旧プラン1,320円
165円
※光料金から
660円
※光料金から
110円
※光料金から
適応可能台数20台10台10台10台10台10台10台1台1台
注意事項家族割併用不可auでんきセット
併用不可
auでんきセット
併用不可
auでんきセット
併用不可
auでんきセット
併用不可
通常月額割引
併用不可

格安系は、詳細を見ると現実的でなはないことが多いですが、大手3大キャリアに関してはスマホのセット割が恩恵が特に大きいです。

※ahamo・povo・LINMOはセット割対象外なので注意!

↓ドコモの場合

ドコモ光スマホセット割イメージ。
スマホ1台ごとに割引が入るので、家族人数によっては光を契約した方が方が安くなる事も。

利用しているなら合わせるのが無難です。

新規なら工事費無料に注目

キャッシュバック額も気になりますが、新規の場合は初期費用がいくら必要かは把握しましょう。

フレッツ光が初めてなら要工事
フレッツ光、新規工事イメージ。

初めてネットを引く場合や引越しや、フレッツ回線ではないネットからの乗換えの場合なら、工事費を必ず確認しておきましょう。

工事費無料ピックアップ
工事費特典
マンション22,000円31,680円28,600円22,000円26,400円22,000円25,300円22,000円22,000円22,000円
戸建て22,000円31,680円28,600円22,000円26,400円22,000円26,400円22,000円22,000円22,000円
無料詳細無料24ヵ月実質無料24または36ヵ月
実質無料
無料23ヵ月実質無料無料36ヵ月実質無料20ヵ月実質無料無料11ヵ月実質無料

工事費に特典が入っているコラボ光の一覧です。

新契約の方は、工事費キャンペーンがある光を活用していきたいところ。

キャッシュバック比較

一番目をひくポイントではありますが、確実に受け取れるように条件は必ず確認しましょう

受付種類に注意

キャッシュバック額の表示は、基本的に「新規契約」の額となります。

転用や事業者変更ではキャッシュバック額が違うのが一般的なので知っておきましょう。

キャッシュバックランキング

2024年7月

やはりキャッシュバックを出せるのは、知名度の高い大手ばかり。

ただし、キャッシュバックが高いからと言っておすすめとは限りません。

特にGMOとくとく光に関しては、受取条件が難しいので個人的にはあまり評価していません。

またAsahiNet光はキャッシュバックが難しく、工事費無料系の特典がなくお得とは言えないです。

おすすめは総合的にみて、良心的な会社を選出しているので参考程度に。

他社違約金負担のキャンペーン

ソフトバンク光は最大10万円まで還元

WiMAXなどからの乗換えの場合、本体代の残債なども対象となります!

解約コストが高くて困っている方にとって、Softbank光は心強すぎます。

さらに他社乗換えなら、新規工事費分のキャッシュバックも増額。

通常キャッシュバックと合わせると一気にソフトバンク光が最強クラスの特典になります。

契約期間と解約金のチェックもする

もらう額ばかり見ず、解約するときのリスクは加入時に確認しておくと本当に得か判断できます。

契約期間と解約金は必ず把握しておきましょう。

解約金0円

ぷらら光・excite MEC光・enひかり・おてがる光・DTI光に関しては、縛りなし解約金なしの光コラボです。

解約時に綺麗に済ませたい方には嬉しい条件です。

ただし、これもあくまで1つの要素。

本質的に選ぶには総合的にみてお得かどうかを判断できるようにしましょう。

2022年7月1日の法改正で、解約金上限が月額までに。
以前は相場1万円以上していたので解約金0円系の魅力は落ちました。

これらの要素を踏まえての選び方

私のおすすめは以下の通り。

以下で結果解説!

①スマホのセット割で選ぶ

コラボ光のスマホセット割一覧。

スマホのセット割引が可能なら、まずは対象の光を検討しましょう

3大キャリアのセット割

目安、1台あたり-1,100円割引となるのが大手キャリアのセット割引。

スマホのプランによって割引額が変わるので要確認ですが、複数台利用なら大きく割引が適応可能です。

※割引イメージ

家族で複数台、大手キャリアのスマホ契約!

こんな状態なら、セット割で合わせるのが最適です。
新規契約の場合

セット割以外に、純粋な加入特典として

  • 工事費
  • キャッシュバック

それぞれ展開されています。

さすが日本3大キャリアの充実した特典内容です。

気を付けるべきポイントは2つ。

  1. Softbank光は純新規では工事費無料に7,000円必要
  2. ドコモ光以外は、セット割条件に固定電話必須

場合によっては、無理にセット割で合わせなくても良いです。

ドコモ光はセット割が無くても優秀なのでdocomoユーザーは検討してOK(2024年7月)

他の候補は、目次③→純新規で解説しています。
転用・事業者変更

転用・事業者変更の場合、NTTフレッツ光設備はそのまま利用するので工事はしません。

当然、工事費も不要です。

シンプルにセット割の恩恵次第で選びましょう。

Softbank光が2024年6月15日よりキャッシュバック15,000円→45,000円の大幅強化!!

受取条件も優良で、転用・事業者変更でも最高評価!

3大キャリア系はやはり強いです!

セット割は無理に合わせなくて良い

スマホ1台のみ・対象のスマホプランではなかった」など恩恵が少ないようなら、コラボ光だけでお得なものも比較してみましょう。

  • ahamo
  • LINEMO
  • povo

の様なキャリア格安ブランドは、セット割は適応できないので恩恵がありません。 

また、離れて暮らす家族など別宅の光回線でセット割がすでに適応されている方も恩恵を重複できません。

ahamo光は検討すべき

2024年7月

2023年7月1日より「ahamo光」が誕生しました!

スマホセット割引は無いですが、ahamo携帯を持っていないと契約ができない格安光としてはありです。

ahamo利用ならahamo光は検討すべきですが、まだ不明点も多く今は急がなくても良いかも。
光電話の利用条件に注意!
  • au&UQmobile
  • Softbank&Y!mobile

これらのスマホセット割引には「光+固定電話サービス」の契約が必須条件です。

固定電話の利用予定がなくても、契約上は月額550円で追加する必要があります。

なので、スマホ1台のみならセット割の恩恵が減るので、無理に合わせる必要はありません。

セット割=絶対合わせる
という考え方は、今の時代もう古いです。

セット割=恩恵が無いなら無視。
これが正しです!

docomoスマホ

ドコモ光

ドコモ光の場合、セット割のために固定電話を契約する条件が無いので、スマホ1台でも恩恵をしっかり受けることが可能です。

また、「工事費無料+キャッシュバック30,000円+dポイント2,000pt」と、セット割以外の特典も優秀です。

ドコモ光は、セット割が無いahamoでも検討してみて下さい。
(2024年7月)

ドコモ光の月額解説

ahamoスマホ

2023年7月1日~

※準備中

ahamo光サービス開始はしましたが他社と比べて特別強いわけでもないので、一旦見送りで良いかも。

Softbankスマホ

【SoftBank光】オプション・面倒な申請不要で45,000円

ソフトバンクスマホのセット割が複数台あるなら、Softbank光が最適でしょう。

ワイモバイルの場合は、1台しかセット割適応にならない方も多いので要確認です。

ワイモバイルの場合、2台目以降は複数割引が毎月-1,188円入る割引が適応されます。光セット割(おうち割)併用不可。

安くはなりますが、1台しかないのであればオプション追加してまで合わせる価値があるかよく検討しましょう。
Softbank光の月額解説

au & UQmobile

ビッグローブ光

転用・事業者変更はコチラ

転用・事業者変更3.5万

au・UQmobileのセット割は、同じKDDIグループのビッグローブ光がおすすめです。

新規契約なら、スマホセット割が無くてもおすすめに入ります。

平均点高めのバランスの良い光回線です。

3大キャリア以外のセット割

  • 楽天モバイル
  • IIJmioひかり

のセット割です。

新規契約
楽天ひかりは新規だと特に特典がありません。
今は選ばなくても良いかも。

格安simで知名度の高いIIJmioもセットにするなら月額は安いです。
※2024年7月
転用・事業者変更
そもそも工事をしないので、初期費用ほぼ無しで特典恩恵をフルで受けれます。
2024年7月

楽天モバイル

楽天ひかり

楽天ひかりは、楽天モバイルがあるなら月額6ヶ月0円です。

楽天市場で買い物する方は、楽天ポイントアップもあるので活用してきましょう。

iijmioひかり

IIJmioひかり

格安simの中でも知名度のあるIIJの光回線。

スマホからではなく光回線からの割引ですが、合わせるのもありです。

amazonギフトカードは受取申請が難しいのであまり評価していません。

②フレッツ回線利用中なら

コラボ光のスマホセット割を無理に合わせなくていい図。

②に進んだということは、 スマホのセット割を考慮しなくていい方 という事になります。

そのうえで「フレッツ光回線を利用しているか?」という質問に対して

「はい」なら工事不要で乗換えができるという事になります。(転用・事業者変更という制度)

・工事不要で乗換え

転用、事業者変更とは

既に利用しているフレッツ光回線の設備をそのまま活用して乗換えします。

つまり、工事不要・工事費無料で乗り換えることができるという事です。(フレッツ光からを転用・ドコモ光などのコラボ光からの乗換えを事業者変更という制度となる)

であれば、選ぶ要素は「ネット単体で得なものを選ぶべき」です。

おすすめ3つ選抜!
  • 受取条件優良の高額キャッシュバックSoftbank光
  • 評価できるキャッシュバックと無難なサービスビッグローブ光
  • 縛りなしで月額が安いGMO光

一言でいうと、このような魅力があります。GMOのキャッシュバックは受取が難しく評価が高いのはSoftbank光。

ビッグローブ光はオプションを付けて不要な外す必要があるので注意。ただ、サービスはビッグローブ光の方が癖が無いです。

長期で見れば月額の安いGMOとくとくBB光が有利に!

2年の更新月ごとにまた事業者変更で見直しをしたいならキャッシュバックが強いです。

転用・事業者変更では工事費が関係ないので、それ以外の部分でしっかり特典メリットがあるかが重要です!

Softbank光

  • 大手Softbank
  • 高額キャッシュバック45,000円
  • 受取条件優良

が魅力です!

docomoを含め3大キャリア最高額!しかも受取条件が優良!強い!

ただし、高速通信IPv6にBBユニットというSoftbank機器が必須。これが他社と比べてデメリットでもあります。

ソフトバンク光 事業者変更まとめ
ソフトバンク光はコチラ

【SoftBank光】オプション・面倒な申請不要で45,000円

キャッシュバック45,000円は強すぎる!

月額は他の光コラボと比べて少し高いので、5年など長期でソフトバンク光を使うというよりは、更新月ごとに見直しをする方など向け。

もしくはソフトバンク光へ変更を機に、Y!mobileなどでセット割するのもあり。

とにかく特典は強いのでおすすめ。

2024年7月

ビッグローブ光

  • 大手KDDI系列
  • 高額キャッシュバック
  • 受取条件が比較的簡単

ここが魅力です!

転用・事業者変更でも35,000円のキャッシュバック特典を展開しています!

ただし、2ヶ月無料オプションに加入する必要はあります。

無料期間中に解除することも可能でそこまで難しい条件ではありませんが、オプション解除できるならの条件付きおすすめです。

ビッグローブ光 事業者変更まとめ
ビッグローブ光はコチラ

ビッグローブ光3.5万CB

今後また事業者変更をするかもしれないなら2年契約、長く使うかもしれないなら3年契約もあり。

好みで選んでみて下さい。
個人的には格安系に比べ月額が高いので2年を選んでまた事業者変更がおすすめ。

オプション忘れそうならおすすめしません!

GMOとくとくBB光の魅力

  • 月額の安さ
  • 高品質ルーター無料
  • 縛り無し解約金0円

これらを考えると、GMOとくとくBB光も選択肢です。(旧GMO光アクセス)

もともとドコモ光のプロバイダとして人気のGMO。

ahamoなどでドコモ光のセット割が無い方なら、内容同じで安くなるイメージですね。

GMOとくとくBB光 事業者変更まとめ
GMOとくとくBB光はコチラ

GMOとくとくBB光【キャッシュバック増額限定リンク】

無料のルーターも高品質でコスパは良いです。

ただし、キャッシュバックは受取条件が厳しいので期待しすぎないように!

光電話と光テレビのキャッシュバック増額も転用、事業者変更は対象外です。もらえません。

とにかく複雑なので、するなら条件を理解して絶対に受取るつもりで!

③他社インターネット利用中?

ここまで来た方は、スマホのセット割恩恵がなく、今フレッツ回線も利用していないという事ですよね。

そのうえで、「他社を利用中?」の質問に対して

  • はい→乗換え新規
  • いいえ→純新規

となるはずです。

・「はい」なら他社乗換え新規

であれば解約費用を負担してくれるSoftbank光が強いので 、まずは検討してみてください。

モバイルルーター等の本体代残債も対象なのでうまく活用しましょう!

魅力としてはとにかくSoftBank光の他社解約金10万円負担キャンペーンが強いです!

解約費用が発生するなら必ず候補に入ります。

GMOも最大60,000円キャッシュバックと乗換えに有利な特典が入っています。

ただし注意点としては、どちらも申請が必要かつすこし複雑な所!

特にGMOの申請は難しいです。苦手な方は、シンプルに純新規のおすすめ「ビッグローブ光」などを選ぶのもアリ。

またSoftbank光は「Softbank AirY!mobaileポケットWi-Fi」などのSoftbank系列からの乗換えは対象外となるのも注意です。

Softbank系列→SoftBank光は適応対象外!
こんな場合は、別案を!

他社→SoftBank光へ乗換え

【SoftBank光】オプション不要!面倒な申請不要!キャッシュバック45,000円

SoftBank光への乗換え新規マニュアル
乗換えなら工事費も解約金も負担してくれ、月額も6ヶ月980円になり、その上45,000円のキャッシュバックがもらえます。

条件に当てはまるなら、新規でNTT回線を手に入れるには超優良条件です。

ただし、申請必要なので必ず確認を!

Softbank光系列を利用中ならGMOとくとくBB光か以下の純新規を検討してみて下さい。
(2024年7月)

他社→GMO光へ乗換え

GMOとくとくBB光【キャッシュバック増額限定リンク】

キャッシュバック全て、申請が必要かつ難しいのでその点は最低評価。

条件をよく見て、実行できそうなら検討しましょう。

・「いいえ」なら純新規

他社乗換えでないなら、シンプルに新規契約をする方ですよね。

なので、選ぶポイントとしては 新規工事費を上回る特典メリットがあること が重要です。 

おすすめは2社
2022年7月1日より、法改正により解約金が大幅に減額!

そのため
・高額キャッシュバック
・新規工事費に特典あり

この特典継続をしている、KDDIグループ「ビッグローブ光」が超優良条件となりました!2年と3年契約を好みで選べます!

※ドコモ光が条件が良くても選んでないのは、ドコモ携帯が無いとweb申込できず特典が受けれないからです。(SoftBankやビッグローブはできる)

格安系ならexciteMEC光が低リスクで安い!

(2024年7月)
格安系でexciteMECを選出した理由

2024年7月

他にも格安系の光コラボはありますが、exciteMEC光をピックアップしたのは上記の通り。

シンプルに比較して格安系の中では一番条件が良いです。

GMO光のキャッシュバックは受取り条件が難しいので評価は低いです。

工事費も実質無料で裏に残るのでexciteMEC光の方が高評価です。
最後は好みで選びましょう!

2社とも高評価なので、正直どちらを選んでも正解ではあります。

  • 大手KDDIグループ
  • 工事費実質無料
  • キャッシュバック35,000円

が魅力ならビッグローブ光が有力です。光電話・光テレビが必要な方なら、さらに増額でお得度も増します。

どうしても他社と比べると月額は高いので、5年以上で考えると不利かもしれません。

次の更新月に、また別のNTT光コラボに切替も視野に入れると強いです。その場合は2年契約が良いかも。

exciteMEC光は

  • 初期費用なし
  • 解約リスクなし
  • 月額最安クラス

などが魅力です。低リスクで格安系ならexciteMECです。

キャッシュバックと比べると、長く使わないとメリットが出ないので、何年以上利用するつもりかで検討してみても良いかと思います。(2024年7月)

最後はあなたの好みとしか言いようがありません。
一番魅力に感じる光を選んでみて下さい
ビッグローブ光 新規申込の流れ
ビッグローブ光はコチラ

ビッグローブ光

exciteMEC光 新規申込の流れ
excite MEC光はコチラ

エキサイトMEC光

どちらもリスクの低いとても綺麗な契約です!
悩ましいですが、最後はあなたの好み!

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。

記載しているキャンペーンは、なるべく最新の情報を更新するようにしていますが、この業界は急に内容が変更される場合も多々あります。
(私が編集間違ってる場合も。そのときはごめんなさい。)

webサイトから申込み後、オペレーターからの最終確認などする際にキャッシュバック金額や契約条件に間違いが無いか確認お願いします。

問題なければ本契約に話を進めてみて下さい。

NTTフレッツ光コラボは、設備元が同じなので品質差は大きくありません。

であればお得な会社で入る方が良いので、その選択肢が見つかれば幸いです。

読んだけど苦手で訳が分からないー。
という方はTwitterやYoutubeなどで声かけてみてください。


Twitterリンク
Youtubeリンク

皆さんのネット選びが成功しますように!