【業界10年のプロならこう選ぶ】NTTフレッツ光コラボを徹底比較!

NTTフレッツ光設備の光コラボの中から

  • 自分が使うなら
  • 家族、友人のネット相談なら

どうやって選ぶのかを、通信歴10年で元販売員の私が解説しています。

結論からいうと、 以下の質問順に進んでいくと、自身に合ったコラボ光を導けます。

厳選した根拠と共に解説します。

結果解説だけ見たい方は、目次から飛んでください!

まずは選択肢を限定していく

いきなりですが、ここまで選択肢を絞ります。

理由は以下の通り。

最低条件①会社の信頼度

運営会社が信頼できるかどうかは、絶対条件です。  

光GiGA」に関しては、不適切な勧誘で総務省から指導を受けており、選択肢から除外とします。

指導された会社はすすめられません。

絶対条件②高速IPv6に対応している

NTTフレッツ回線には通り道が2つ存在しますが、 混雑しやすい通信は驚くほど遅いです。  

遅く使えないネットなど、契約するのが無意味では。
と個人的には思うので、私は絶対におススメしません。

非対応は除外

  • excite光
  • AsahiNet光

この2社は高速通信IPv6に対応していません。(正確にはIPv4 over IPv6)

ぷらら光は対応ルーターが複雑

NTTぷららは会社こそ知名度は高いですが、IPv6適応条件が複雑です。

対応ルーターに関しては、ぷらら公式HPでは3種類のみ記載。

別のルーターでも仕組み上利用はできるとは思いますが「v6プラス」の様な、どのIPv6サービスなのかを明確に記載がなかったり、私でも判断が難しいです。

他のコラボ光であれば、IPv6適応ルールが明確です。

であれば、わざわざ不確定要素の多いぷらら光を利用する理由がないので、私はおすすめしません。他と比べ特典が特別強いわけでもないのも理由の一つです。

NiftyはIPv6に制限

https://support.nifty.com/support/information/network.htm
Niftyも老舗プロバイダーで知名度は高いですが、制限してるならわざわざ選ぶ理由もないかなと思います。

比較してみる

選ばないものを外したあとは、 選ぶ為の情報を比較 しましょう。

状況次第でおすすめしたい回線は変わりますが、プロが見る判断基準を一覧にしています。

わけが分からない場合は結果だけ見てもOK!
←動きます→
コラボ光名マンション月額
(v6込)
戸建て月額
(v6込)
月額割引無料
Wi-Fi
スマホ
セット割
コラボ光名新規工事費
※目安
工事費
無料
CB
(新規)
CB
(転用)
CB
(事業者変更)
他社解約金その他キャンペーンコラボ光名契約年数解約金
ドコモ光¥4,400¥5,720docomoドコモ光¥19,800¥15,000¥15,000¥15,000CB2万に増額dポイント2,000ptドコモ光2マンション\8,800・戸建て\14,300
SoftBank光¥4,694¥6,234SoftBank・Y!mobileSoftBank光¥26,400他社のみ¥36,000¥15,000¥15,00010万まで負担他社乗換えなら工事費実質無料、純新規ならCB1万増額SoftBank光2¥10,450
ビッグローブ光(2年)¥4,488¥5,698auビッグローブ光(2年)¥21,780実質無料¥26,000¥10,000¥10,000光電話契約で+CB4,000円ビッグローブ光(2年)2¥9,500
ビッグローブ光(3年)¥4,378¥5,478auビッグローブ光(3年)¥33,000実質無料¥26,000¥10,000¥10,000光電話契約で+CB4,000円ビッグローブ光(3年)3¥11,900
So-net光(月額)¥4,928¥6,138約2,200円×24ヶ月auSo-net光(月額)¥26,400実質無料新規なら月額割引、約-550円割引So-net光(月額)3¥20,000
So-net光(CB)¥4,928¥6,1381,100円×11ヶ月auSo-net光(CB)¥26,400実質無料¥20,000¥10,000¥10,0005万まで負担新規ならCB2万増額or他社違約金負担or月額割引So-net光(CB)3約2万~5万
楽天ひかり¥4,180¥5,2802,200円×12ヶ月楽天モバイル楽天ひかり¥19,800楽天モバイル契約者なら1年月額無料楽天ひかり3¥10,450
OCN光¥3,960¥5,610ocnモバイルOCN光¥19,800¥32,000¥32,000¥32,000戸建てCB+8,000円OCN光2¥11,000
IIJmioひかり¥4,356¥5,4561,716円×12ヶ月IIJ sim(1台)IIJmioひかり¥19,800IIJmioひかり2¥5,500
hi-hoひかり¥4,125¥5,445550円×36ヶ月hi-hoひかり¥19,800hi-hoひかり3¥33,000
DTI光¥3,960¥5,280au(1台)DTI光¥19,800\13,000~DTI光なし¥0
アットSMART¥3,960¥5,060アットSMART¥19,800アットSMART2¥22,000
enひかり¥3,828¥4,928UQmobileenひかり¥16,500enひかりなし¥0
コラボ光名マンション月額
(v6込)
戸建て月額
(v6込)
月額割引無料
Wi-Fi
スマホ
セット割
コラボ光名新規工事費
※目安
工事費
無料
CB
(新規)
CB
(転用)
CB
(事業者変更)
他社解約金その他キャンペーンコラボ光名契約年数解約金
  • 税込み表示
  • 月額はIPv6込みの料金で記載
  • CB=キャッシュバック
  • 特典は急に変わる可能性あり注意

月額で見るべきポイント

  • IPv6(高速通信)込みの月額料金
  • 加入特典の割引額と期間
  • スマホとのセット割

ポイントは3つあります。

1度契約したら長く使いたいのか、2~3年の契約期間ごとに見直しをしたいのかで見るべき月額料金は変わってきます。

月額料金

enひかり・@SMART光などは、知名度は低い分、月額が安いです。

マンションなら老舗プロバイダーのOCN光が安いのは熱い!

月額のキャンペーン割引

  • So-net光(月額割引)
  • 楽天ひかり(楽天モバイルがあれば割引)

純粋な月額割引キャンペーンはSo-net光が強いです。

楽天ひかりは、条件を満たせば1年無料の割引があるので選ぶ要素にしたいところ。

ただし、いずれなくなる月額割引。契約期間が過ぎたあとにまた見直しをする必要はあります。

個人的には2年ごとの見直しを推奨しているのでうまく活用したいですね。

スマホセット割は大手なら必須

携帯会社コラボ光
docomoドコモ光
SoftBank・Y!mobileSoftBank光
auビッグローブ光
So-net光

大手3大キャリアに関してはスマホのセット割が非常に大きいです。

※ahamo・povo・LINMOはセット割対象外なので注意!

↓ドコモの場合

スマホ1台ごとに割引が入るので、家族人数によっては光を引いた方が安くなる事も。利用しているなら合わせるのが無難です。

新規なら工事費無料に注目

キャッシュバック額も気になりますが、新規の場合は初期費用がいくら必要かは把握しましょう。

フレッツ光回線がはじめてなら工事が必要

初めてネットを引く場合・引越し、フレッツ回線ではないネットからの乗換えの場合、工事費を必ず確認しておきましょう。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光(実質無料)
  • ビッグローブ光(実質無料)
  • So-net光(実質無料)
  • @SMART光
これらは工事費にキャンペーンがあるので、活用していきたいところ。

キャッシュバック比較

一番目をひくポイントではありますが、確実に受け取れるように 条件は必ず確認しましょう

受付種類に注意

キャッシュバック額の表示は、基本的に「新規契約」の場合の額となります。

転用や事業者変更ではキャッシュバック額が違うのが一般的 なので知っておきましょう。

キャッシュバック額ランキング

やはりキャッシュバックを出せるのは、知名度の高い大手ばかり。

今月は特にOCNが強く、マンションなら月額も安くかなりお得に加入ができます。

転用・事業者変更で額が変わらないのは強すぎます! フレッツ回線利用者は今が狙いめです!

スマホセット割無し・マンション・転用事業者変更ならOCN光がかなりおすすめ!

他社違約金負担のキャンペーンも強い

ソフトバンク光は最大10万円まで還元  

WiMAXなどからの乗換えの場合、本体代の残債なども対象となります!

解約コストが高くて困っている方にとって、これは心強すぎます。
さらに他社乗換えなら、新規工事費分のキャッシュバックも増額。通常キャッシュバックと合わせると一気にソフトバンク光が最強クラスの特典になります。

契約期間と解約金のチェックもしておこう

もらう額ばかり見ず、 解約するときのリスクは加入時に確認しておくべきものです。

解約金は必ず把握しておきましょう。

解約金0円

enひかり・DTI光に関しては、縛りなし解約金なしの珍しいコラボ光です。

1年後に引越すかもしれないなど、解約時に綺麗に済ませたい方には嬉しい契約条件です。

得かと言えば、キャッシュバックなどの方が特典が大きいので難しいライン。

状況に合わせて使い合わせてみてください。

これらの要素を踏まえての選び方

私のおすすめは以下の通り。  

以下で結果解説!

■Q1.利用中のスマホは?

スマホのセット割引が可能となると、まずは対象の光を検討しましょう  

ただし、各キャリアの低価格商品

  • ahamo
  • LINEMO
  • povo

に関してはセット割は適応できないので、恩恵がありません。Q2へ進んでください!

・docomo

ドコモスマホをご利用なら【ドコモ光】

プロバイダーはGMOを選んで、無料で高性能Wi-Fiルーターを選ぶのがおすすめ。

・SoftBank・Y!mobile

【SoftBank光】オプション不要!面倒な申請不要!キャッシュバック36,000円

キャッシュバックが高いのも魅力! ソフトバンクユーザーなら最高に得です。

・au

ここは2択になり、好みが分かれるので比較記事をご覧ください。

・楽天モバイル

光回線が1年無料は強すぎます!  

第4のキャリアとして参入するための強いキャンペーンがあるうちに恩恵は受けておくべき。

ただし、新規の場合は工事費19,800円(330円×60回)が必要なので注意。

■Q2.フレッツ回線利用中?

Q2に進まれたということは、 大手キャリアのスマホを使っていないので、セット割を考慮しなくていい方 という事になります。

そのうえで「フレッツ光回線を利用しているか?」という質問。

・YESなら工事不要で乗換え

既にフレッツ光回線のネットを利用しているという事になるので

工事不要、つまり工事費無料で乗り換えることができます。 (フレッツ光からを転用・ドコモ光などのコラボ光からの乗換えを事業者変更という手続きになります)

となると、選ぶ要素は「ネット単体で得なものを選ぶべき」という事になります。

おすすめ2つ選抜!
黄色の背景 の部分は要チェック!

  • 楽天ひかり
  • OCN光

が今は強いのでおすすめです!

2021年4月、一番のおススメは楽天モバイル+楽天ひかりです。

新規キャリア参入するためのボーナスタイムと言っていいほど1年無料特典が強力です!

戸建てなら毎月5,280円なら×12ヶ月節約で63,360円分の節約!

楽天モバイルを持つ前提ですが、そもそも楽天モバイルが1年0円なので、ノーコストで実現可能!

楽天ひかり

楽天ひかりへの事業者変更マニュアル
1年無料は、キャッシュバックよりも得が上回る強さがあります。得点が変わる前に恩恵を受けておきましょう。

OCN光

【OCN光】

通常、転用・事業者変更だと下がるキャッシュバック額か新規から下がらず優秀すぎます!楽天が嫌ならOCNがおすすめです。

ただし、フレッツ光・ドコモ光でプロバイダーがOCNの人はキャッシュバック対象外なので、OCN光は候補から外しましょう。

■Q3.他社インターネット利用中?

ここまで来た方は大手スマホを利用しておらず、フレッツ回線も利用していないという事ですよね。

そのうえで、他社を利用中?に対して

・YESなら他社乗換え新規

であれば 新規工事費にキャンペーンがあり、かつ他社の解約費用を負担してくれるSoftbank光so-net光がおすすめ!

モバイルルーター等の本体代残債も対象なのでうまく活用しましょう!

基本的には Softbank光の方がキャンペーンが強い です。

しかし、「Softbank AirY!mobaileポケットWi-Fi」などのSoftbank系を利用しているのであれば適応対象外になるのでSo-net光を選びましょう。

【SoftBank光キャンペーン】CB最短2ヵ月現金振込!簡単申請完了!オプション不要!

SoftBank光へ乗換え

【SoftBank光】オプション不要!面倒な申請不要!キャッシュバック36,000円

SoftBank光への乗換え新規マニュアル
乗換えなら、工事費も解約金も負担してくれ、その上36,000円のキャッシュバックがもらえます。
条件に当てはまるなら、新規でNTTフレッツ回線を手に入れる最善の選択肢です。

So-net光はコチラ

So-net光新規申込で25,000円キャッシュバック!【So-netキャンペーン】

Softbank Airの本体残債がある方には最高のキャンペーンだと個人的に絶賛しています。ただし、

・NOなら純新規

他社乗換えでないなら、シンプルに新規契約をする方ですよね。

なので、選ぶポイントとしては 新規工事費を上回る特典メリットがあること が重要です。 

2つの候補を選出
  • ビッグローブ光
  • OCN光

どちらも、 キャッシュバックを受取った時点で工事費は回収できます!

ビッグローブ光の場合、36ヶ月利用で工事費実質無料となるため、しっかり3年使うつもりならお得です。

OCN光に関しては工事費無料は無いですが、キャッシュバックが高額なので検討する余地はあります。

一度契約したら長く使いたいなら、月額も安い
戸建て→ビッグローブ光
マンション→OCN光
がおすすめです。
ビッグローブ光

BIGLOBE光

OCN光

OCN光

最後に…

ここに記載しているキャンペーンは、なるべく最新の情報を更新するようにしていますが、この業界、急に内容が変更される場合も多々あります。

サイト・申込み後のオペレーターと最終確認する際などはキャッシュバックの金額に相違が無いかなどは確認してみてくださいね!

NTTフレッツ光系をまとめましたが、結局設備元が同じなので品質差は大きくありません。

であればお得な会社で入る一択なので、その選択肢が見つかっていれば幸いです。

読んだけど苦手すぎて、訳が分からないーという方はTwitterなどで声かけてみてください。

Twitterリンク

皆さんのネット選びが成功しますように!