【注意】ソフトバンク光にBBユニット無しで契約するメリットが無い理由

結論から言うと速度が遅くなり、コスパが悪いので

BBユニット無しでソフトバンク光の利用はお勧めしません。

遅くなる理由と、解決方法をお伝えします!

BBユニットが無いと遅い理由

理由はシンプル、 遅い通信方式になるから です。

混みやすい接続なので、結果遅くなってしまします!

道路で例えるなら、信号無しと信号有なら、無しの方が速いですよね!のようなイメージです。

どれぐらい遅いのか?

設備元のフレッツ光設備などによって個人差はあるとおもいますが、IPv6にすべきなのは間違いないですね。
公式サイトでIPv6の確認が可能

こちらの、ソフトバンク公式サイトにアクセスしてIPv4と表示されている場合、IPv6接続になっていません。

リンク:https://ybb.softbank.jp/member/yf/ipv6-4judge.html

速いIPv6の利用する条件は?

光BBユニットレンタルを契約してご利用する必要があります。

と、ばっちり記載がありますね。

つまり BBユニットをレンタルしないと使えません。

ここで問題なのが、BBユニットレンタルが別途オプションサービスだという事。

いくら必要でコスパが良いのか気になるところですね。

BBユニットは月額513円

https://www.softbank.jp/ybb/option/bbunit/price/

ソフトバンク光との合計金額

タイプソフトバンク光BBユニット合計(税込み)
マンション4,180円513円 4,693円
戸建て5,720円513円 6,233円
はたして、これは得なのか疑問になってきますね。

注意 Wi-Fiは使えない

Wi-Fiを発生させたいなら、更に月額1,089円のWi-Fiマルチパックの加入が必要となります。

いくら何でも、コスパが悪すぎる気はしますね。。。

SoftBankスマホユーザーは利用してるはず

SoftBankスマホのセット割引をするなら、BBユニットレンタルの加入が必須条件です。

Wi-Fiマルチパックも含めて550円で利用できる様になっているはず。

もし、SoftBankスマホなのにBBユニットが無い方。

やばいです。 セット割申請忘れの可能性があります 。。。早急にソフトバンクに確認しましょう!

速度対策① BBユニットを申込む

以下の方法で申込が可能となります。

  • My Softbank
  • ソフトバンクショップ
  • ワイモバイルショップ
  • 電話問合せ

公式サイト:https://www.softbank.jp/support/faq/view/25515

月額467円でIPv6化は可能。

速度対策② 工事不要で乗換える

ソフトバンク光と同じNTTフレッツ光設備であれば 工事不要で乗換えが可能 です。(事業者変更)

SoftBankスマホを利用していないのであれば、IPv6対応の会社へ変更する事も検討しましょう。

ソフトバンク光の更新月が近いなら、もう変えるべき!

IPv6対応のおススメ回線

おススメなのは OCN光と楽天ひかり です。

OCN光
  • キャッシュバックが高額
  • 月額が安い
  • 安心のNTTグループ

総合的にみて、とても優秀です。

相場的に事業者変更のキャッシュバックは下がるのが一般的ですが、 OCN光は下がらないのがすごい!!

OCN光はコチラ

OCN光

品質+月額+キャッシュバックが高額とメリットだらけ、おすすめすぎます!
楽天光の1年無料もあり

楽天ひかりはコチラ

ソフトバンク光+BBユニットの月額は

  • マンション 4,267円(税込4,694)
  • 戸建て 5,667円(税込6,234)

となりますが、単純に1年無料で節約したとして計算すると(税込価格×12ヶ月)

  • マンション 56,328円
  • 戸建て 74,808円

これだけの金額を浮かせることができます!

楽天モバイルを持つ前提になってしましますが、それも含めて大いに得!

まとめ

BBユニット無しで利用するメリットが無いことに共感は頂けたでしょうか?

加入特典が強いので、ソフトバンク光で新規契約するのは正解だとは思いますが、 長く使うのであれば他と比較してメリットを出しにくいです。

せっかくならNTTフレッツ光回線の特性を活かして、速くて安くなる方法を選ぶのをおすすめします。

他のコラボ光も気になる方は、こちらも参考に。