【工事費は26,400円】SoftBank光に新規加入するのに必要な初期費用を解説

SoftBank光を新規で契約するのであれば

  • 手数料3,300円(税抜3,000円)
  • 工事費26,400円(税抜24,000円)

合計29,700円(税抜27,000円)必要です。  

ただし、固定電話やテレビサービスなどを付ける場合など、全ての方に当てはまるという訳ではありません。

必要になる可能性のある費用を把握して、自身の初期費用トータル額を想定しましょう。

i
工事費キャンペーン開催中

SoftBank光では現在、 他社から乗換えなら、新規工事費の税抜き金額相当をキャッシュバックするキャンペーン が入ってます!

2021年4月1日~終了未定

工事費の実質料金は、消費税分だけでOKの強いキャンペーンです!

ネットのみの加入の場合

ネットの初期費用は上記の通り。

追加で必要になる可能性があるのは2つ。

1
土日祝を希望は手数料

土日・祝日は手数料が3,300円(税抜3,000円)追加で必要となります。

なるべく平日の工事がおすすめです。

2
Wi-Fiルーター費用

ルーターを購入する場合は初期費用として考えておきましょう。

必要かどうかは速度についての記事を読めば判別できるのでこちらも参考に。

工事費は安くなる可能性もある

工事内容工事費(税込み)
派遣工事
(光コンセントなし)
26,400円
派遣工事
(光コンセントあり)
10,560円
無派遣工事2,200円

ソフトバンク光(NTTフレッツ光設備)の工事内容によっては、工事費が安くなる場合もあります。

ただし、考え方としては 最大の26,400円で想定しておくのが無難 です。理由は工事完了までは安くなるか断定できないからです。

払う工事費に合わせてキャッシュバックがあるので、そこまで気になくてもOK

どちらかというと、特典条件の把握の方が大事!

┗ 把握必須 工事費キャッシュバックの条件

工事費キャッシュバックは普通為替で送られます。(郵便局で現金と交換)

確実に受け取れるように条件は必ず確認 しましょう。

キャッシュバック条件
  • 証明書(解約金の分かる書類)のアップ
  • 申込みから180日以内に開通していること
  • SoftbankAirを利用していない
  • 未納が発生していないこと
難しい条件ではないのですが、把握はしておきましょう。

ちなみに、工事費サポートキャンペーンにはキャッシュバック以外にも選択肢があり、月額割引も選べます。

基本的にはキャッシュバックで早く全額もらう方がおススメですが、ここは好みで選びましょう。

工事費
(税込)
キャッシュバック月額割引
26,400円24,000円-1,100円
×24ヵ月
10,560円10,000円-1,100円
×10ヵ月
2,200円10,000円-1,100円
×10ヵ月

必ず2年使うのであれば、月額割引の方が消費税分お得です。個人的にはキャッシュバックの方がおすすめですが、お好きな特典を選んでみてください。

キャッシュバック考慮の初期費用

他社から乗換え新規で、ネットだけの加入なら、 実質5,700円負担と想定しておきましょう!

工事費は分割も可能

支払う金額は変わりませんが、工事費は分割にすることも可能です。

分割手数料は不要なので、最初に大きく払うのは嫌な方は分割を選びましょう。

支払回数金額
一括26,400円
24回1,100円×24
36回733円×36
(端数は調整)
48回550円×48
60回440円×60
支払回数はお好みで。

契約手数料の3,300円は分割不可。

固定電話の初期費用

利用する場合は、 ネットとは別に固定電話の初期費用が必要です

ソフトバンク光の場合、固定電話サービスが3つあるので、それぞれの初期費用を一覧にしているので確認しましょう。(税込み)

サービス名新番発行番号継続
BBフォン0円不可
光電話(N)1,100円約5,500円
ホワイト光電話2,200円約4,400円
スマホのセット割の為だけに使わないけどBBフォンを使うという方は、固定電話の初期費用は気にしなくても大丈夫!

番号継続の場合

ソフトバンク光のネット加入と同時に、 NTTの一般加入電話を光電話に番号継続してまとめる場合  (JCOMなどの他社電話も基本同様)

初期費用は以下の通りです。

ネット工事などに加えて必要となります。

番号継続の場合、5,500円ですが、その内2,200円はNTTからの請求となります。

NTT発番であれば、JCOMやauひかり等の固定電話でも番号継続可能!

ソフトバンク光テレビの工事費

テレビサービスはオプションなので、 加入するなら追加で初期費用も必要となります。

テレビサービスは2つあり、それぞれ初期費用は異なるので確認しましょう。

  • ひかりTV
  • ソフトバンク光テレビ(フレッツテレビ)
サービスの違いについてはコチラ

初期費用一覧

サービス名金額
ひかりTV0円
ソフトバンク光テレビ
(テレビ1台)
約16,280円
(税抜14,800円)
ソフトバンク光テレビ
(テレビ2~3台)
約29,480円
(税抜26,800円)
ソフトバンク光テレビ
4台目~
(台数ごとに)
5,500円
(税抜5,500円)

ソフトバンク光テレビを利用する場合のみ、初期費用の想定が必要となり台数で金額が変わります。

正確には、テレビ登録料など項目があり、内訳は以下の通り。

内訳とテレビ台数別の初期費用

テレビの4台目からは、追加台数×5,500円増えていくイメージです。 追加の料金のみ、工事当日に現金払いとなる場合があるので想定しておいてください!

テレビ工事費も分割可能

24/36/48/60回で分割を選ぶことができます。

テレビ視聴サービス登録料3,080円は分割不可です。

支払回数テレビ1台テレビ2~3台
一括13,200円26,400円
24回550円1,100円
36回366円
※端数は調整
733円
※端数は調整
48回275円550円
60回220円440円

分割手数料は不要です。 払う金額は変わらないので好きな回数で支払いましょう。

ソフトバンク光テレビと同時加入の場合のみ、月額が500円安くなる5年契約(60ヶ月)が可能となるので、60回分割もありです。

ソフトバンク光の月額についてはこちら

請求のタイミング

基本的には、 開通翌日の初回料金と同時に請求される ので、工事日に現金を持っておく必要はありません。

ただし、テレビ4台以上など特殊な追加工事が必要な場合は、工事当日に現金が必要となる可能性もあるので注意しましょう。

クレジット支払いにしていたら、さらに翌月に請求になりますね。

結論、他社から乗換えなら5,700円

ネット 他社から乗換え新規なら工事費サポートキャンペーンを適応して実質5,700円

  • 固定電話
  • テレビ

を利用する場合は、それぞれの初期費用を追加しましょう。

現金で24,000円キャッシュバックが適応できるなら、特典は本当に強く、長年使わないと無料にならない実質無料と比べるとおすすめポイントです!

ソフトバンク光を活用する方はぜひ活用していきましょう。

関連記事